LOADING

NTTドコモ「dカーシェア」キャンペーン

イベント制作、ムービー制作

今や、クルマは所有するものではなく、シェアするものであるという考え方が若い世代を中心に広まっています。
NTTドコモが2017年11月にスタートしたサービス「dカーシェア」では、スマートフォンから「レンタカー」「カーシェア」「マイカーシェア」という3つのサービスを利用することができます。
中でも「マイカーシェア」は近年始まったばかりの手法。認知度を上げるためのキャンペーンをワンダラクティブがトータルプロデュースしました。

「マイカーシェア」とは、普段使っていない自分のクルマを他の人に貸し出すというもの。「ホコリをかぶっている愛車をシェアしませんか」というメッセージを伝えるため、あえてホコリをかぶったクルマをキャンバスに見立てて、実写風、アニメ風、浮世絵風に人物を描き、都内3カ所で展示。SNSでの拡散を狙いました。

もっとも困難だったのは、クルマにホコリを付着させること。イベントの展示は屋外なので、風に流されず、それでいてクルマを傷つけない素材として砂にパテを混入。また、トリックアートのように本当に人が乗っているように見せるため、絵を描く手法も工夫しました。実際に人が乗り込んだ様子をあらかじめ撮影し、プロジェクターでホコリを付けたクルマに投影。それをなぞるというスタイルで描いたのです。

ステージ上で発表後、路面駐車場にさりげなく置いて通りすがりの人に「これ何?」と注目してもらうという、街に溶け込むアンビエント広告的なアプローチを行いました。

イベント


  • スポンサー : 株式会社NTTドコモ
  • エージェンシー : 東急エージェンシー
  • プロデューサー : 阪元陸(wonderactive)
  • プロダクションマネジャー:佐藤慎之介(wonderactive)

この作品の掲載は株式会社アマナおよびアマナグループの作品事例紹介を目的にしております。掲載作品の転載、無断使用を禁じます。

All materials contained on the amana showcase are intended to present work samples from amana inc. and amana group and may not be reproduced, distributed, transmitted, displayed, published or broadcast without the prior written permission of amana inc.

この事例をシェアする

この事例に関するお問い合せはこちら