LOADING

寺岡精工 環境ニュースレター制作

エディトリアル

昨今、さまざまな企業がSDGsへの取り組みを進めています。精密機械メーカーの寺岡精工では、世界的に高まるSDGs需要に呼応し、2020年1月に環境事業部を発足。同社のSDGsへの取り組みを紹介するニュースレターの制作を、自然科学分野に特化したアマナのNATURE & SCIENCEチームが手がけています。

Electronics
エディトリアル

SDGsへの取り組みをわかりやすく伝えたい

寺岡精工は、ペットボトルをリサイクルしやすいように処理できる、ペットボトル減容回収機「ボトルスカッシュ」を開発・製造しています。スーパーやコンビニなどにも導入され、G20の機会に各国首脳に紹介されるなど、その確かな性能が認められています。製品の紹介を通じてSDGsへの取り組みをわかりやすく伝えられるコミュニケーションツールを制作し、取引先や業界メディア、ひいてはその先の生活者を含む多様なステークホルダーに伝えると同時に、社内でもSDGsへの意識を高めようとする狙いがありました。

ビジュアルを駆使し、社会課題に取り組む企業の姿勢が伝わるツールに

編集を手がけたのは、自然科学分野に精通した編集者が在籍し、研究者・学識者との豊富なネットワークを擁する、NATURE & SCIENCEチーム。いきなりSDGsの説明から入るのではなく、まずは導入として、世界で起きている海洋プラスチック問題を提起。海洋プラスチック問題に詳しい編集担当の視点で、この問題に対して世界はどのように対応しているのか、自分たちの生活とどういう関わりがあるのか、そして寺岡精工の製品はどう貢献できるのかを示していく流れにまとめました。全体的にビジュアルを大きく使い、難しい印象のあるSDGsを自分ごととして捉えてもらえるように工夫しています。



  • クライアント : 株式会社寺岡精工
  • プロデューサー : 吉田 愛
  • PM : 渡辺 裕子
  • 編集 : 室橋 織江

この作品の掲載は株式会社アマナおよびアマナグループの作品事例紹介を目的にしております。転載、無断使用は著作権者によって禁じられています。

All materials contained on the amana showcase are intended to present work samples from amana inc. and amana group and may not be reproduced, distributed, transmitted, displayed, published or broadcast without the prior written permission of the copyright owner.

この事例をシェアする