LOADING

「第13回国際物流総合展2018」住友重機械工業展示ブース

コンテンツ制作、展示ブース制作

2018年9月に開催された最新の物流に関する機器・システム・サービスなどを展示する見本市「第13回国際物流総合展2018」にて、住友重機械工業のブースをアマナがプロデュース。BtoB商品である、ロボットやコンベアの動きを制御するために使われている減速機を展示、紹介しました。

ブースは3つのエリアから構成されました。
展示スペース左側の90インチのモニターでは、CGで倉庫内での動きを紹介した映像を再生し、商品が使われる流れを詳しく見せました。
ブース奥には物流倉庫内での使用に適した減速機を4点展示。映像制作の際に作ったCGデータを用いて、パネルに情報をまとめました。
入り口側には住友重機械工業の主力の製品をならべ、アイキャッチになるように展示台を低くし、奥の商品も見えるよう設計しました。

商品の購買につながる必要情報を織り込みながら、3つの各エリアから得られる情報をまとめ、それぞれをシンプルに押し出した展示に仕上げました。

Electronics
プロモーション



  • クライアント : 住友重機械工業株式会社
  • プロデューサー : 橋本 貴志 / 長利 琢磨

この作品の掲載は株式会社アマナおよびアマナグループの作品事例紹介を目的にしております。掲載作品の転載、無断使用を禁じます。

All materials contained on the amana showcase are intended to present work samples from amana inc. and amana group and may not be reproduced, distributed, transmitted, displayed, published or broadcast without the prior written permission of amana inc.

この事例をシェアする

この事例に関するお問い合せはこちら