LOADING

プレスリリース

2019.04.05

ほぼ日主催「第4回 生活のたのしみ展」にギャラリーカフェ「IMA cafe」を出店
 

 さまざまなビジュアルコミュニケーション事業を展開する株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 進藤博信、以下「アマナ」)は、品川・天王洲の本社内で自社運営し、こだわりのプレミアムコーヒーを提供しているギャラリーカフェ「IMA cafe」を、株式会社ほぼ日(本社:東京都港区、代表取締役社長 糸井重里、以下「ほぼ日」)主催で丸の内を会場に開催される「第4回 生活のたのしみ展」に出店します。

 「IMA cafe」は、アマナ本社内のコミュニケーションスペースamana squareで自社運営するギャラリーカフェ。ビジュアルコミュニケーションエキスパートとして、“五感満足”のコミュニケーションを目指すアマナのクリエイティブへの姿勢を体現するamana squareの機能のひとつとして、アマナ専属コーヒークリエイター 中川亮太プロデュースのもと、世界中から集めたこだわりのコーヒー豆を使用するプレミアムなコーヒーを提供しています。
 
 そしてこの度、「第4回 生活のたのしみ展」の会場の一部となる、東京・丸の内にある丸ビル1Fの「Marunouchi Café ✕ WIRED CAFE」を、会期中に限り、ほぼ日とアマナのコラボレーションにて「アースボールカフェ produced by amana (IMA cafe) + HOBONICHI」として展開します。本展では、AR技術により、専用アプリをインストールしたスマホやタブレットをかざすことで、さまざまなコンテンツを楽しめる「ほぼ日のアースボール」の新コンテンツとして、世界中の美味しいコーヒー豆の産地の地形や気候の特徴についてARで学べる「でこぼこコーヒー」(監修:アマナ専属コーヒークリエイター 中川亮太)が初公開されます。会期中は、アースボールカフェ内で「でこぼこコーヒー」のデモンストレーションを行うほか、「IMA cafe」オリジナルの本展限定スペシャルブレンドコーヒー「ちきゅうブレンド」も販売。さらに、中川によるコーヒーワークショップを通じて、“生活のたのしみ”としてのコーヒーをより深く楽しんでいただく機会を提供します。


▼「第4 生活のたのしみ展」実施概要
日程 : 2019年4月17日(水)~ 21日(日)
場所 : 東京・丸の内仲通り/丸ビル1階マルキューブ・3階回廊/Marunouchi Café ✕ WIRED CAFE/TOKIAガレリア
時間 : 11:00~20:00 ※丸の内仲通りは12:00~19:00
入場 : 無料
主催 : 株式会社ほぼ日
協力 : 三菱地所株式会社・丸の内15丁目プロジェクト
※WEBサイトはこちら



【「生活のたのしみ展」とは】
株式会社ほぼ日が主催し、さまざまなアーティスト、目利き、ブランド、ショップ、企業等とともにつくる、お買いものを中心としたイベント。2017年にスタートし、回を重ねるごとに規模・会期を拡大。昨年は関西にも出張巡回。ワークショップやアトラクション、ミニライブ等のコンテンツも加わり、「期間限定の商店街」から「街のフェス」になっている。今回は第4回として丸の内を会場に開催。


▼「アースボールカフェ produced by amana (IMA cafe) + HOBONICHI」での展開について
「ほぼ日のアースボール」を軸に、ARアプリコンテンツ「でこぼこコーヒー」のデモンストレーションを行うほか、ほぼ日オリジナルのフードやスイーツとあわせて、「IMA cafe」オリジナルのコーヒーを提供。美味しいコーヒーを淹れるためのドリッパーやミル等も販売します。各日5回、中川によるコーヒーワークショップも実施。
 
・アマナ提供メニュー
~「IMA cafe」オリジナル「生活のたのしみ展」限定スペシャルブレンド~
 「ちきゅうブレンド」 (ホット/アイス) 各600円(税込)
 ※テイクアウトも有り。ほか、「ちきゅうブレンド」のコーヒー豆(税込1,000円/100g)等も会場内で販売。
 
・ARアプリコンテンツ「でこぼこ地形でコーヒーは育つ!?(略称:でこぼこコーヒー)」
監修:アマナ専属コーヒークリエイター 中川亮太
美味しいコーヒー豆の産地には、その地形や気候に特徴があります。専用アプリをインストールしたスマホやタブレットを「ほぼ日のアースボール」にかざすと、世界中のコーヒー豆の産地の情報や、コーヒー消費量のランキング等がARで楽しめる「でこぼこコーヒー」。アマナグループで、日本最大級のストック素材販売サイトを運営するアマナイメージズの写真や3D素材を活用し、世界各地のコーヒーの生産や消費にまつわる情報を楽しく学ぶことができます。
※「ほぼ日のアースボール」についてはこちら

・ワークショップ
コーヒーと地球のでこぼこ(地形)の深い関係について、ARアプリコンテンツ「でこぼこコーヒー」を使いながら学びつつ、自宅で実践できるおいしいコーヒーの淹れ方まで習得できる、コーヒーを楽しむワークショップ。
 
「コーヒーをもっとすきになる。VIVA中川の凸凹コーヒー講座」
日程 : 会期中毎日(2019年4月17日~21日)、各日5回
     ①11:30、②13:00、③16:00、④17:30、⑤19:00 (各セッション約45分)
     ※4月18日(木)のみ①のセッションはありません
講師 : アマナ専属コーヒークリエイター 中川亮太
料金 : 3,500円(税込)
場所 : アースボールカフェ内 イベントスペース
定員 : 各回8名 ※応募者多数の場合は抽選
※詳細および申込はこちら

【中川亮太 Ryota “VIVA Nakagawa) プロフィール】
アマナ専属コーヒークリエイター。生活を豊かに楽しくするために、コーヒーで出来る事は何でもチャレンジ。コーヒーネームはVIVA(ビバ)。コーヒー産地で生産者とすぐにアミーゴ(友達)になるのに、産地の方が覚えやすいようついたコーヒーネーム。道具愛も強く、焙煎器から抽出器具まで様々な道具を自作。「楽しむためのコーヒー」を日々追求。アドバンスド・コーヒーマイスター(日本スペシャルティコーヒー協会認定)。

【IMA cafeについて】
品川・天王洲のアマナ本社内amana squareにあるギャラリーカフェ。
amana squareは、ハイエンドなアートフォト専門ギャラリー「IMA gallery」、アマナ・クオリティを体現するミーティングスペース「connection lounge」、イベントやセミナー、展示会に最適なホール「session hall」、そして「IMA cafe」、以上4つの機能で構成されるコミュニケーションスペースです。

このニュースをシェアする