LOADING

プレスリリース

2023.12.14

商品パッケージ画像制作サービス「amana packeX」を2024年1月リリース
〜シミュレーション用簡易画像生成から高品質3DCGの発注までシステムで一元管理〜

コミュニケーション変革をクリエイティブで実現する株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 兼 グループCEO 進藤博信、以下「アマナ」)は、このたび、3DCGによる商品パッケージのクリエイティブサービスを一新、「amana packeX(アマナパケックス)」を開発しました。2024年1月、ハイクオリティのCG画像をオンラインで発注できるシステム「amana packeX Entry(アマナパケックス エントリー)」と、パッケージデザインのシミュレーションができる簡易的な画像を生成するシステム「amana packeX Quick 3D(アマナパケックス クイック3D)」をリリースし、企業の商品パッケージ開発のDX推進をサポートします。

サービス開発の背景
昨今、多くのメーカー企業が、顧客のニーズを満たすためにパーソナライズを重視した商品やサービスを開発しています。さらにWEBサイトやバーチャル空間、SNSなど多様なコミュニケーションに取り組むため、メディアごとに最適化されたコンテンツの制作機会が増加。企業の担当者においては画像の管理が複雑になり、情報の属人化といった課題も生じています。アマナは、このような課題に対して、商品パッケージのデザインシミュレーションから画像制作の発注までオンラインで実行し、無駄な時間やコストを削減、注文履歴も管理できるシステムを開発することにいたしました。

amana packeX(アマナパケックス)
▼サービス概要

「amana packeX」は、商品パッケージの画像制作をオンラインでサポートするクリエイティブサービスです。広告や販売促進ツール、ECサイトやSNSなど様々なメディアに展開できるハイクオリティな画像をプロのクリエイターが制作するWEBシステム「amana packeX Entry(アマナパケックスエントリー)」と、パッケージデザインのシミュレーションや社内プレゼンテーションに利用できる簡易的な画像をお客様自身で生成するシステム「amana packeX Quick 3D(アマナパケックスクイック3D)」の2種類を兼ね備え、2024年1月にサービスの提供開始を予定しています。

▼解決できること
・バリエーションの多い商品パッケージ画像制作を効率化し、時間とコストを削減したい
・制作会社への発注をオンラインで手早く実行、注文履歴を管理したい
・商品開発時においてもクオリティの高いビジュアルで社内提案をおこないたい
・制作した画像を多様なメディアに展開したい

amana packeX Entry(アマナパケックスエントリー)
▼サービス概要

商品パッケージの画像制作をオンラインで受発注できるシステムです。「amana packeX Entry」を導入することにより、専用サイトでパッケージの形状を指定し、版下データを入稿するだけでプロのクリエイターへ画像制作を発注することができます。従来の商品パッケージの画像制作にかかるヒューマンコストを削減し、発注から納品完了まで、情報の一元管理ができるワークフローを確立します。

ご利用上のメリット
・ウェブシステムを使用したシンプルな受発注フローを構築
・案件情報や注文履歴を一元管理
・ステータスによる進行状況の一括共有

ユーザーは制作したい商品パッケージの形状を選択し、デザインデータのアップロードを行います。さらにデザインの展開数や商品名を入力してカートに追加するだけで、制作依頼は完了です。ECサイトのショッピングさながら手軽に発注し、注文履歴によるデータの一元管理も可能に。過去の発注内容を振り返ることで適切なデータを判別できるため、属人化を防ぐことができます。


開発段階のamana packeX Entryの画面イメージ


amana packeX Quick 3D(アマナパケックスクイック3D)
▼サービス概要
検討中のパッケージデザインをシミュレーション、比較検討できる簡易画像生成システムです。ユーザーが検討中のアートワークをシステム上にアップロードするだけで任意の3Dモデルに反映、3DCGの形状モデルに版下データをマッピングした画像を生成されます。また、生成された画像データをダウンロードし、提案資料等に活用することもできます。

▼ご利用上のメリット
・専門的な知識やプログラムがなくても、版下データさえあれば誰でもWEB上で簡易画像生成が可能
・複数のパッケージデザインのシミュレーションに必要な画像を素早く制作できる
・3DCG画像のため、正確な立体画像を360度の角度で検証可能
 

amana packeX Qucik 3Dの制作フローイメージ図


アマナは3DCGによる商品パッケージ画像を飲料、食品、ヘルスケアメーカーを中心に年間約2400点、制作しています。今後、「amana packeX(アマナパケックス)」を導入することにより、企業の課題解決や利便性を追求するとともに、お客様のコミュニケーション変革をクリエイティブで実現してまいります。

*サービス提供開始時期は2024年1月を予定しております。

このニュースをシェアする

本サイトではユーザーの利便性向上のためCookieを使用してサービスを提供しています。詳しくはCookieポリシーをご覧ください。

閉じる