LOADING

プレスリリース

2020.05.14

アマナのREMOTE VISUALIZATION SERVICEのご紹介
~with CORONAでも、お客様のニーズに即したアマナクオリティーをリモートで提供!~

本サービスの詳細については、PDFをダウンロードしてご覧ください。



新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響が広がる中、アマナグループ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 兼 グループCEO 進藤 博信)では、全社員が継続して、原則「在宅勤務」にて業務を行うなど感染拡大防止の為の様々な措置を講じて業務を行っています。こういった環境下、弊社を取り巻く状況も大きく変化を迫られています。


TV、雑誌、インターネットといったメディアそのものの在り方、また様々なメディアで展開されるプロモーションや広告のメッセージ、発信方法に至るまで、否応なく変化せざるを得ない状況となっています。こうした現状を受けて、アマナグループではこの度、with CORONAでも感染リスクを可能な限り下げた形でのクリエイティブを実現する「Remote Visualization Service(リモート・ビジュアライゼーション・サービス)」の提供を開始しました。


本サービスにおいては、企業様との打合せといった日々のコンタクトはもとより、企画のプレゼンテーションや、撮影・その他制作現場においても、可能な限り、遠隔で対応することで、3密(密集・密接・密閉)を極力回避する形でサービス提供を行っています。尚、本サービスの開始に際しては、アマナグループ内の様々な部門からプロデューサーのみならず、クリエイターも結集して、謂わば「特殊部隊」としてのスーパーバイズチームを結成。多くの実績に基づく、専門性の高いアプローチで、前例にとらわれない、with CORONAを見据えた新しい時代の創意工夫を実現する同特別チームがプロデューサーと共に、企業様のマーケティングや、クリエイティブ・コミュニケーションの課題を解決します。

本Remote Visualization Serviceでは、主に、下記の3つのソリューションを提供します。


とりわけ、クリエイティブ制作においては3DデータやCGの活用ニーズが高まっており、本サービスでは、広告領域で長年培ってきた“技術力”を駆使して、完全リモート化を実現。一方で、アマナが誇る“表現力”にはとことん拘り、アマナクオリティーを妥協することなくお客様にお届けできる体制を組んでいます。本サービスが、感染リスクを伴う広告やプロモーション素材等々の撮影や制作の中止を余儀なくされている多くの企業・ブランド各社様に、安心してご利用頂けることを願っています。


緊急事態宣言解除の行方が不透明な今、引続きアマナグループでは、そのコーポレートミッション「ビジュアルコミュニケーションで世界を豊かにする。」のもと、「新しい生活様式」を意識しながら、ビジュアルの持つ表現力に拘ってクライアント各社様のコミュニケーションニーズにお応えできるよう、クリエイティブ活動に一層邁進してまいります。
 


 

このニュースをシェアする