LOADING

アジュバンコスメジャパン
コーポレートサイトリニューアル

コーポレートメッセージ開発、ウェブサイト制作、スチル撮影、ムービー撮影

美容室やサロン専売のヘアケア・スキンケア化粧品メーカー「アジュバンコスメジャパン」。サイトリニューアルを機に、コーポレートメッセージの開発から各種クリエイティブ制作まで、トータルにアマナでサポートしました。

Beauty & Cosmetics
ブランディング|WEB|TVCM/ムービー制作|スチル撮影|グラフィックデザイン

製品づくりに対する姿勢や
ユーザーに届けたい価値を表現できるコーポレートサイトに


シャンプー&トリートメントの「Re:>>>」をはじめ、フェイシャルケアやボディケアに至るまで、20近くのブランドを持つアジュバン。以前のコーポレートサイトは公開から8年以上が経過して全体としての統一感に欠け、発信の軸も定まってない状態でした。

リニューアルを機に、製品づくりに対するアジュバンの姿勢をしっかりと言語化し、それをより強く打ち出せるコンセプト、ストーリー、キービジュアルを開発することに。

軸となるコーポレートメッセージを開発

社名にある「アジュバン(adjuvant)」とは、英語で「助けになる」「補助する」といった意味を持つ言葉。人間が本来持っている自然治癒力に着目し、糖とミネラルにこだわった製品づくりで環境にも配慮しながら、豊かな生活、人、地球、未来へとつなげていきたいという強い想いが込められています。

メッセージ開発にあたっては、同社の松井健二社長をはじめ、複数部署の社員の方々にインタビューを実施。「アジュバンらしさは何か」「こだわりや独自性のポイントはどこにあるのか」といったアイデンティティに迫るヒアリングから社員の方々の想いを言語化し、そこで出てきたキーワードをもとに、新たなコーポレートメッセージ「美しさに、正しくありたい。」を開発しました。

アジュバンらしさを浸透させるためのビジュアルコンテンツ

「美しさに対して、まっすぐ、正しくあるべき姿を問い続けていきたい」という企業姿勢をキービジュアルにも反映。白とライトグレーをベースとした背景に、製品ビジュアルを組み合わせ、世界観が一目で伝わるように表現しています。

各ブランドの商品カットをそれぞれ撮り下ろしているほか、今回開発したメッセージやコンセプトをコーポレートムービーにも展開。統一感ある情報発信をアマナでトータルにサポートしています。



  • クライアント : 株式会社アジュバンコスメジャパン
  • プロデューサー : 由谷 圭佑 / 佐野 晃大 / 吉川 和也
  • アートディレクター : 有村 公一
  • フォトグラファー : 菅野 桂子 / 御座岡 宏土
  • CGクリエイター : 安藤 瑠美
  • コピーライター : 高橋 真哉 / 眞木 茜

この作品の掲載は株式会社アマナおよびアマナグループの作品事例紹介を目的にしております。転載、無断使用は著作権者によって禁じられています。

All materials contained on the amana showcase are intended to present work samples from amana inc. and amana group and may not be reproduced, distributed, transmitted, displayed, published or broadcast without the prior written permission of the copyright owner.

この事例をシェアする