LOADING

お知らせ

2019.10.08

ハイドロイドチームが科学誌『nature』掲載のCGムービーを制作
iPS細胞に関する研究発表内容をビジュアルで表現

東京医科歯科大学の武部貴則教授らの研究チームは、ヒトのiPS細胞から5ミリ角ほどの「ミニ多臓器」をつくることに世界で初めて成功しました。2019年9月、科学誌『nature』にその研究論文を発表し、国内外多数のメディアで報じられ注目を集めました。
その論文発表を、医療・科学分野に特化したアマナのハイドロイドチームがビジュアル制作でサポートしました。
 

科学誌『nature』発表 研究論文CGムービー制作


 

このニュースをシェアする

メールでのお問い合わせはこちら