LOADING

プレスリリース

2019.07.29

環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結
〜写真や映像の企画/制作で培ったその表現力で、日本の国立公園が持つ魅力を国内外に発信〜

さまざまなビジュアルコミュニケーション事業を展開する株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 兼 グループCEO 進藤博信、以下「アマナ」)は、2019年7月26日、第5回「国立公園オフィシャルパートナーシップ」締結式(於:中央合同庁舎5号館22階 環境省第1会議室)に出席。今回新たに加わったパートナー企業13社と共に、原田義昭環境大臣より締結書を授与されました。
 


(写真:「国立公園オフィシャルパートナーシップ」締結式の模様)

締結式に出席した進藤は、「今回、日本が世界に誇る国立公園の美しい景観や、自然との共生の中で培われてきた文化・魅力を我々の表現力・発信力を通じて、広く国内外に向けて発信するお手伝いができたら」と発言。自社にて運営する自然科学系のメディア(NATURE & SCIENCE | https://amana.jp/service/detail_34.html)や写真ファンが集うコミュニティーサイトでの情報発信、また今後、国立公園を活用したイベントの開催などを行なうことで、国立公園の認知向上や興味喚起に寄与し、地域の活性化をサポートすることを約束しました。

▼「国立公園オフィシャルパートナーシップ」プログラム概要

国立公園オフィシャルパートナーシップ」は、環境省と民間企業・団体が相互に協力し、日本が世界に誇る国立公園の美しい景観と、国立公園に滞在する魅力を世界に向けて発信し、国内外からの国立公園利用者の拡大を図ることで、国内外の人々の自然環境保全への理解を深めるとともに、国立公園の所在する地域の活性化に繋げるためのパートナーシッププログラムです。今回、新たに14社と締結し、パートナー企業等は合計75社となっています。

(設 立) 2016年11月
(期 間) 締結日から2020年12月31日まで

(出席パートナー企業名:14社、五十音順)
株式会社アマナ、ANAセールス株式会社、大分朝日放送株式会社、オリンパス株式会社、一般社団法人四国ツーリズム創造機構、東京急行電鉄株式会社、一般社団法人ナショナルパークツーリズムリーグ、一般社団法人日本エコツーリズム協会、一般社団法人日本観光自動車道協会、株式会社日本国際放送、フレックス株式会社、一般社団法人VISITはちのへ、へループ株式会社、株式会社wondertrunk&co.
 
関連サイト:
http://www.env.go.jp/nature/mankitsu-project/
 

  

(左:第5回「国立公園オフィシャルパートナーシップ」締結式・参加企業各社との記念撮影 / 右:締結書)

このニュースをシェアする