LOADING

イベント

2018.08.13

<8月22日(水)開催>
クリエイティブの力で更新する地球の未来


登壇者:龜石太夏匡(株式会社リバースプロジェクト共同代表)

今年の夏は記録的な豪雨や酷暑に見舞われ、大きな被害や損害をもたらしました。こうした異常気象は一過性に過ぎす、年月を重ねるたびにその頻度は多くなり、世界規模で多発するようになってきたといわれています。

そうした背景もあり、人間の利益だけを追求するのではなく、地球に配慮した考え方や行動が必要であると、「サステイナブル(持続可能)」や「エシカル(倫理的)」といったワードが誕生。2015年には、持続可能な開発目標として「SDGs」が国連で採択され、自然環境・人類を含めた地球規模の保全活動が個人・企業問わず求められるようになってきました。

こうした課題に対して10年近くも前から取り組んでいるのがリバースプロジェクトです。このような言葉が世の中に浸透するよりも前から「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?」というテーマで、デザインやクリエイティブの力をつかって提案してきた集団です。

企業の社会的責任が求められるなか、未来に向けて私たちに何ができるのか――。今回はリバースプロジェクト共同代表の龜山太夏匡さんに、クリエイティブの視点だからこそ見えてきた社会が抱えるさまざまな課題とその解決法について語っていただきます。


〔イベント概要〕
「クリエイティブの力で更新する地球の未来」
日  時 2018年8月22日(水)18:00~19:30
会  場 amana square
料  金 2500円
定  員 72名(先着順)
申込締切 2018年8月22日(水)12:00
※当日は17:30より開場致します
※トークイベントの録音はご遠慮願います
※定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます
※キャンセル待ちは空きがでましたら、随時Peatixで募集いたします
イベント申し込みはこちらから



ヒト・コト・ミライが交差するリアルプレイス「H(エイチ)」

ビジュアルコミュニケーションで社会に貢献する株式会社アマナが発行・制作する、4つのこだわりメディア『IMA』『MilK』『料理通信』『Nature & Science』。それぞれに、独自の切り口で洗練されたコンテンツをお届けしてきたこれらのメディアが集まり、ウェブとリアルが連動する新しいメディア「H(エイチ)」が誕生しました。

「H」では、4つのメディアと深いかかわりを持つ方々をお招きしたトークイベントやワークショップなどのイベントを開催し、ビジネスシーンにおける課題解決のヒントや、アイデアの種を探る場として、さまざまなコンテンツを発信していきます。

このニュースをシェアする

メールでのお問い合わせはこちら