LOADING

イベント

2022.07.07

<7月26日(火)開催>
Creative Produce Camp
コンテンツ制作における内製化のロードマップとは? (体験ワークショップ)

コミュニケーション変革をクリエイティブで実現する株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 兼 グループCEO 進藤博信、以下「アマナ」)は、来る2022年7月26日(火)、オウンドメディア等のコンテンツ制作をスムーズに進めるための考え方を学べるワークショップを開催します。

マスメディアを介さず、オウンドメディア等を通じて企業が自ら情報発信し続け、顧客との関係を構築していくことが求められる昨今。質と量を保ち、リアルタイムに情報を発信していくためには、社内のコンテンツ制作能力を高めていく必要があります。

自社内でコンテンツを制作することによって“企業の思い”は適切に伝えやすくなる一方、内製化することが目的になり、コンテンツの印象のばらつきや、目的意識のズレが正されないまま進んでしまうなど、本来の目的から外れてしまうケースも少なくありません。

今回のワークショップでは、「何のために内製化するのか」という問いを通して現状の課題を確認し、自社の目指すべき姿を具体化させるプログラムを体験していただきます。その中で、社内でコンテンツ制作プロジェクトを円滑に進めるためのヒントをお伝えします。

▼開催概要

日時:2022年7月26日(火)14:00~16:00
参加費:無料 
定員:5社 / 約20名様まで(同じ企業の方2〜4名様での参加を推奨。応募多数の場合は抽選。)
申込用URL:https://insights.amana.jp/event/30178/
問合せ:TEL 03-3740-4011(代表)、E-Mail event@amana.jp

▼講師

・沼倉結菜(株式会社アマナ/デジタルメディアプランナー
インターネット広告代理店にて営業・メディアプランナーとして多くのパフォーマンス案件を担当。さらに上流のマーケティング提案に従事したいと考え、2020年アマナに入社。デジタルを中心としたメディアプランニング、コンテンツマーケティングなどを中心に活動中。

・山本章夫(株式会社アマナ/シニアビジネスプロデューサー)
企業ブランディングや商品ブランディング、グラフィック、CG、映像などのビジュアルコンテンツ開発やコミュニケーション施策などのプロデュースを担う。幅広い分野でのプロデュース業務を遂行する傍ら、企業の​インナーコミュニケーション活性化支援​・コンサルティング​業務・新規事業開発なども行う。アマナのクリエイティブナレッジを企業の人材育成に活かす取組みに注力。

このニュースをシェアする