LOADING

お知らせ

2021.06.25

LEAP 2021<out into the field>開催のご案内
~世界にはばたけ!amana group新人クリエイター作品展を一般公開~

クリエイティブでコミュニケーション変革を実現する株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 兼 グループCEO 進藤博信、以下「アマナ」)では、この度、アマナグループに所属する2021年度新人クリエイターによる作品展「LEAP 2021<out into the field>」を一般公開します。
 

2019年から開催している「LEAP展」。「飛躍」を意味する「LEAP」と名付けられたこの作品展には、展覧会を機に世界に向けて大きく飛躍し、国内外で活躍して欲しいと願うアマナグループ一同の想いが込められています。このコロナ禍、昨年はバーチャル開催となりましたが、今年は東京・芝浦オフィスPORTにて期間展示しますので、ぜひこの機会に足をお運び下さい。
 
 
アマナが目指すこと | 世界にノイズと美意識を!
 
「人の創造力という可能性を拡張し、社会の感性を豊かにすること」―――そのために人それぞれが持つ「ノイズ」と「美意識」が重要だとアマナでは考えています。これまでアマナでは、五感を刺激する鮮度の高いビジュアルやコンテンツを提供しつつ、日々、変革を続けてきました。そんなアマナが誇るクリエイティブにおける最もベーシック、且つ重要なのが撮影です。静止画はもとより、CG、アニメーション、また昨今ニーズが一層高くなっている動画素材をワンストップで提供できるアマナでは、専属のフォトグラファー、CGクリエイター、レタッチャーなど、専門性の高いクリエイター約100名が、制作の現場で活躍しています。
 
アマナでは毎年、その技術力の着実な進化を目指して、フォトグラファーを始め、様々な分野のクリエイターを対象に厳しい審査を行っています。2021年度は、12名のクリエイターが審査を通過。「LEAP 2021<out into the field>」展では、各々が「ビジュアルで表現するとはどういうことか」を考え、自身の制作におけるルーツを探求し、自らの表現力と技術力を最大限に発揮した作品群を展示します。
 

 

▼企画展詳細


 2021年アマナ新人クリエイター作品展

「LEAP 2021 <out into the field>」

https://leap.amana.jp/

会   期 : 2021年7月12日(月)~21日(水) ※無休
時   間 : 13:00~17:00  ※完全予約制/特設サイトよりお申込み下さい
会   場 : アマナ芝浦オフィス| PORT 1F/CAFE(住所:港区海岸3-18-12)
入 場 料 : 無料
問 合 せ : E-Mail/ LEAP@amana.jp
主   催 : (株)アマナ(株)アマナフォトグラフィー
企画・協力 : アマナ | FLAT LABO
 
-----
※詳細については、特設サイトをご覧ください。
<ハッシュタグ> #amana #creator #exhibition #tokyo #art #Photographer #cgcreator #creativeretoucher #LEAP2021 #芝浦PORT

 

▼新アマナグループ専属クリエイター


Photographer : 猪飼 ひより(Hiyori Ikai)、Kelly Liu
Junior Photographer : sonnzinn(ソンジン)、高橋 草元(Sogen Takahashi)、AKANE土田 宗(Shu Tsuchida)、Atsushi Kawashima矢倉 明莉(Akari Yagura;所属:UN
Executive Imaging Director : 丸岡 和世(Kazuyo Maruoka)
Executive Retoucher : 村田 武彦(Takehiko Murata)
Retoucher : 笹崎 彩(Aya Sasazaki)
Executive Digital Artist : 山田 竜一(Ryuichi Yamada)

 

▼展示風景

展示に際しては、プロ品質の写真プリントや額装などを手掛ける、アマナが提供するこだわりのプリントディレクションサービス「FLAT LABO(フラット ラボ)」が全面協力し、今年新たにアマナグループの専属クリエイターとなった12名の個性豊かな作品を、クリエイティブな表現方法で展示しています。
 
◎展示ディレクター:
 小須田 翔(所属:アマナ | FLAT LABO)
 


 

▼展示作品(一部)



「-HOLIC」 by AKANE (所属:amanaphotography)
(材質:アクリルフレーム)



「Kawaii」 by 笹崎 綾(所属:amana)
(材質:鏡面フレーム)



「対」 by 高橋 草元(所属:amanaphotography)
(材質:光沢紙、木製フレーム)


 
今後もアマナグループに所属するフォトグラファーやクリエイターそれぞれが、その技術力を磨いていくと共に、「世界にノイズと美意識を」をモットーに、アマナならではの表現力を武器に、様々な試みに挑戦して参ります。

 

 

 

このニュースをシェアする