LOADING

プレスリリース

2020.10.05

アマナとイエローコーナーが「国際ガールズ・デー 2020 in Roppongi」に参加
〜アーティスト・東京藝術大学デザイン科准教授のスプツニ子!氏と国際協力・ジェンダー専門家大崎麻子氏による トークイベントをオンライン配信 <10月7日(水)19:00~20:00>~

さまざまなビジュアルコミュニケーション事業を展開する株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 兼 グループCEO 進藤 博信、以下「アマナ」)と、グループ会社の株式会社イエローコーナージャパン(本社:東京都品川区、代表取締役社長 進藤 博信、以下「イエローコーナー」)は、この度、10月11日に国連が制定した国際ガールズ・デーに実施される「International Day of the Girl Child(国際ガールズ・デー)2020 in Roppongi」のイベントに参加します。

アマナとイエローコーナーは、今年で4回目の開催となる本イベントに毎年参加しており、六本木を拠点とする企業と共に「女の子と女性が男性と等しく参加できる社会」の実現に向けたイベントを展開しています。今年は、イエローコーナーショールームにて、「THINK FOR GIRLS-コロナ禍の女の子たちのために、私たちができること」をテーマに、国際NGOプラン・インターナショナルが、アーティスト・東京藝術大学デザイン科准教授のスプツニ子!氏と国際協力/ジェンダー専門家でGender Action Platform理事の大崎麻子氏によるトークイベントを開催。その模様は、プラン・インターナショナルのTwitter・Instagramアカウントでライブ配信されます。また、賛同企業の一つ、アマンド六本木店のデジタルサイネージでは、国際ガールズ・デーを紹介するアマナ制作の動画を観ることができます。
 
なお、イエローコーナーは、ショールームでのトークイベントの他に、日比谷と横浜にある2直営店で国際ガールズ・デーのアイコンを使ったウォールを作ります。
 

▼トークイベント

「THINK FOR GIRLS/コロナ禍の女の子たちのために私たちができること」

主  催 : 国際NGOプラン・インターナショナル
日  時 : 2020年10月7日(水)19:00~20:00
配信方法 : Twitter・Instagramによるライブ配信
料  金 : 無料
登 壇 者  : スプツニ子!氏(アーティスト・東京藝術大学デザイン科准教授)
       大崎 麻子氏(国際協力/ジェンダー専門家・Gender Action Platform理事)
 
※トークイベントは配信のみのため、会場でご覧いただくことは出来ません。
※イベント当日、時間になりましたら以下にアクセスください。

▼「国際ガールズ・デー」イベントMAP

 六本木エリアでは世界的に活躍するイラストレーターの田辺ヒロシ氏が国際ガールズ・デーを応援するアイコンを創作。このアイコンにのせて 今月から、様々なイベントの開催やオリジナル商品の販売を開催します。


▼参加企業

アナイ、株式会社アマナ、株式会社アマンド、株式会社イエローコーナージャパン、イセタンサローネ、伊藤忠ファッションシステム株式会社、株式会社ウカ、ukafe、株式会社バーニーズ ジャパン、株式会社プレスハウス、FOPE、ROOMBLOOM/日本ペイントホールディングス株式会社、ROYAL ASSCHER (五十音順)
 

▼「国際ガールズ・デー」(10月11日)とは

「性別」と「年齢」という二重の差別を受ける途上国の女の子たちの特有な問題に焦点をあて、その解決にむけて世界各国が取り組むよう、啓発し訴える日です。プラン・インターナショナルの働きかけを受けて、国連によって定められました。もとより弱い立場にある子どもたちや女性、とりわけ女の子たちが、男性と等しく参加できる社会の実現にむけ、「国際ガールズ・デー」にあわせてアクションやイベントを通して広く社会へ発信します。



 

 

このニュースをシェアする