LOADING

お知らせ

2020.06.04

アマナが企画・運営「こどもがまんなかフォトコンテスト」
~withコロナだからこそ、かけがえのない家族の絆の「今」を写真に残したい~

さまざまなビジュアルコミュニケーション事業を展開するアマナグループ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 兼 グループCEO 進藤博信、以下「アマナグループ」)では、全日本私立幼稚園連合会(所在地:東京都千代田区)による「こどもがまんなかPROJECT」主催「こどもがまんなかフォトコンテスト」(期間:2020年4月1日~8月31日)の企画・運営を行なっています。


「こどもがまんなかフォトコンテスト」公式サイト
 

本フォトコンテストは、オンライン上で開催しているコンテスト(参加費:無料)で、“こどもによるこどものための”アートフォトコンテストです。テーマは「だいすき」。応募条件は、撮影者が園児であることのみ。自宅や身近な風景を、こども目線でどう捉えるのか?こどもたちは日常から何を感じ、何を切り取るのか?コロナ禍で#おうち時間が増えている中、こどもたちがちびっこ“フォトグラファー”となってファインダーを覗いて、日常や家族の「今」を捉えます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止に伴い、日常生活が制限される中、閉塞感やストレスを感じる反面、家族の絆や関係について意識する時間が増えています。こういった状況の中で、アマナグループでは、#おうち時間の愉しみ方のひとつとして、オンライン上で手軽に参加できる「こどもがまんなかフォトコンテスト」を企画しました。応募作品の中から、表彰作品に選ばれたお子さまには豪華景品が贈られるほか、こどもたちが捉えたとっておきのとき(瞬間)は、一枚の写真として額装して贈呈されます。
 
また、「こどもがまんなかフォトコンテスト」の審査員には、国内外で活躍するクリエイターやアーティストにご参加いただきました。本コンテストの仕組みや発信方法、また審査員のキャスティングまで、アマナグループのさまざまなディビジョンが結集して、この度のコンテスト開催となりました。

 

審査員一覧(写真左から):安藤桃子氏(映画監督)、谷尻誠氏(建築家)、若木信吾氏(写真家)

▼「こどもがまんなかフォトコンテスト」開催概要

応募期間 : 2020年4月1日〜2020年8月31日
作品テーマ: 「だいすき」
応募資格 : 撮影者が保育園・幼稚園の園児であること
応募方法 : 専用サイト内エントリーページより専用フォームにてご応募ください
応募費用 : 無料
審査方法 : 本コンテスト審査員による審査会を実施し、表彰作品を決定します
結果発表 : 表彰作品については、専用本サイトにて結果を発表すると共に、都内ギャラリーにて作品展示(2020年10月予定)
主  催 : 「こどもがまんなかPROJECT

今後もアマナグループでは、写真や映像の制作に留まらず、企業やブランドのよきパートナーとしてグループ傘下のさまざまなリソースやネットワークを駆使して、マーケティング、並びにコミュニケーション領域におけるコンテンツの提供などを行なってまいります。


 

このニュースをシェアする