LOADING

イベント

2019.11.22

「『清澄白河 フジマル醸造所』で知って味わう 茨城食材の魅力」のご案内
~茨城を訪ねた食のプロたちが語り、皆で食すMEET-UP~

さまざまなビジュアルコミュニケーション事業を展開するアマナグループで、食にまつわるメディア事業を軸に、コンテンツ制作や商品開発、その他イベントの企画運営などを手掛ける株式会社料理通信社(本社:東京都品川区、代表取締役:坂西 理絵)は、来る12月1日(日)、「『清澄白河 フジマル醸造所』で知って味わう 茨城食材の魅力」と題したMEET-UPを開催します。

日本最大の食の消費地・東京都に近い首都圏に位置する、茨城県。山と海があり温暖な地理的条件に恵まれており、高品質と収穫量を確保できる優れた生産者が多く存在するなど、日本の一次産業を牽引しています。そんな茨城県が誇る食材の生産地へ実際に足を運んだ「清澄白河フジマル醸造所」オーナーの藤丸智史氏とシェフの甲山雄也氏と共に食の魅力を語り合い、茨城食材満載のスペシャルコースと、茨城県産ブドウのワインを味わえるMEET-UPを開催します。

アマナグループでは、写真や映像の企画・制作、メディアの運営などで培ってきた表現力や発信力を活かして、日本全国の自治体の国内外への発信やイベント開催など、様々なコミュニケーションを手掛け、日本の各地域がもつ特有の魅力発信をサポートしています。

 

▼「国立公園オフィシャルパートナーシップ」について

2019年7月、アマナは、今回新たに加わったパートナー企業13社と共に、原田義昭環境大臣より第5回「国立公園オフィシャルパートナーシップ」締結書を授与されました。詳細については、下記よりご覧ください。
https://amana.jp/news/detail_441.html

 

▼イベント概要
「『清澄白河 フジマル醸造所』で知って味わう 茨城食材の魅力」

日 時 : 2019年12月1日(日)12:00~14:00(11:30受付スタート)
場 所 : 『清澄白河 フジマル醸造所』(東京都江東区三好2-5-3 2F)
参加費 : 5,000円(税別) ワイン1杯付き(2杯目からは有料)
主 催 : 茨城県農産物販売促進東京本部、株式会社 料理通信社、株式会社アマナ
申込み : https://thecuisinepress20191201.peatix.com/

内 容 :

【1部】茨城県の生産地としての魅力を知る
オーナー藤丸智史氏より : 茨城県の農業の可能性、食を通じた都市と地域の関わりについて
シェフ甲山雄也氏より  : 今回出会った食材の魅力と、それらを使った料理について

【2部】茨城産食材づくしのコース5品
「あんこうのカダイフ巻き 浮島れんこんのすり流しとれんこんのピクルス」
「さつまいものニョッキと里芋、奥久慈しゃもムネ肉のフリカッセ」
「〆鯖と茨城の柿と梨のソース」
「奥久慈しゃものロースト しゃものだしで炊いたリゾット添え」
「栗のタルト」

茨城県産ブドウのワイン(700円~ ※グラスでのご提供となります)
・清澄白河フジマル醸造所/武藤観光葡萄園のマスカットベリーA
・つくばワイナリー/ツインピークス シャルドネ2017
・つくばワイナリー/ツインピークス マルスラン2017      など

※内容は予告なく変更となる場合があります。

このニュースをシェアする

メールでのお問い合わせはこちら