LOADING

プレスリリース

2019.05.22

アマナイメージズが、5G時代を目前に拡大する動画プロモーション市場に向けてソリューションを強化
〜動画生成サービス「CM STUDIO」「VIDEO BRAIN」へ、API経由でのストックコンテンツ提供を開始〜

 アマナグループにおいて、ストックコンテンツの企画・販売を手掛ける株式会社アマナイメージズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 安川武、以下「アマナイメージズ」)は、昨今の動画プロモーション市場拡大を受けて、コンテンツの拡充と動画マーケットへのソリューション強化を図っています。この度、その一環として新たに2件の動画生成サービスに、API経由での写真・イラスト素材および動画素材提供を開始しました。

 新たなコンテンツ提供先となるのは、株式会社スプラシア(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中島優太 以下「スプラシア」)の動画制作マーケットプレイス「CM STUDIO」、および株式会社オープンエイト(本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役社長兼CEO:髙松雄康 以下「オープンエイト」)のAI自動動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」です。いずれも、専門知識がなくても誰でも手軽に高品質な動画を制作できるサービスです。
 
 動画広告の市場規模は年々拡大し、2024年には4,957億円に達する見込みとされています(※)。大容量データの高速通信が可能な次世代モバイル通信「5G」の普及を目前に、広告のみならず社内外のあらゆるコミュニケーションシーンに動画が活用される中で、クオリティの高い動画を効率よく制作できる動画生成サービスの需要が高まっています。アマナイメージズは、こうしたサービスとの連携を通じて、今後もストックコンテンツのさらなる販路拡大を目指します。

動画広告市場規模推計・予測 2017-2024年(サイバーエージェント オンラインビデオ総研 / デジタルインファクト調べ)

このニュースをシェアする