LOADING

プレスリリース

2019.05.15

日本のプレミアムな情報を世界に発信するオンラインメディア
『Premium Japan』が新体制を発表
~時間と空間を超えて、今=ここに息づく「日本の感性」と「日本の美意識」~

 さまざまなビジュアルコミュニケーション事業を展開する株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 進藤博信、以下「アマナ」)は、本年2月、オンラインメディア『プレミアムジャパンPremium Japan)』を運営する株式会社プレミアムジャパン(本社:東京都品川区、代表取締役 島村美緒、以下「プレミアムジャパン」)の一部株式譲受を発表。これに伴い、プレミアムジャパンでは編集体制の更なる強化を行い、リニューアルした新サイトの紹介と、今後の事業展開に関する発表会を行いました。

リニューアル後のサイトイメージ

 新体制では、長年に亘ってクオリティ・メディアの編集に携わってきた藤野淑恵(日経Priv./DIGNIO元編集長)が編集長に着任。「文化的富裕層」をターゲットに、体験(Experience)、物語性(Story)、スタイル(Style)、そしてLounge(ラウンジ)の4つの入口から今日的なプレミアムを定義づけるライフ・デザインコンテンツへと誘います。そのベースにあるのは、「日本の感性」と「日本の美意識」。琴線に触れるストーリーを通して、日本のものづくりや地方の魅力を掘り起こしながら、古来、私たち日本人が大切にしてきた「心豊かな暮らし」を、日本国内はもとより、世界に向けて3つの言語(英語、繁体字、簡体字)で発信します。
 また、翻訳・通訳及び海外富裕層へのコンシェルジュサービスを行う株式会社CN International(本社:東京都中央区)と業務提携し、インバウンド向けに以下のような活動を予定しています。

  1. 外国人に向けた広告・タイアップの企画/制作
  2. 外国人(主に中国人)富裕層を対象とした、エクスクルーシヴなイベントやツアーの企画
  3. 外国人をターゲットにしたビジネスやサービス、設備などへのコンサルティング


 プレミアムジャパンがこの度アマナと業務提携したことで、コンテンツのアマナならではの高品質なビジュアル制作と、そのリソースを活用した様々な提案が可能となります。これにより、プレミアムな情報や商品、サービスの一層効果的な発信、日本が世界に誇る老舗企業や地方自治体等の各種施策の支援などを行うと共に、アマナとプレミアムジャパン双方のネットワークを活用することで、五感を刺激するインタラクティブな場(イベント/セミナー)の提供なども行い 、今後、国内外のクライアントの真の“コンテンツパートナー”としてお客様に選ばれるよう推進して参ります。



リニューアル発表会にて(左:アマナ社長 進藤、右:プレミアムジャパン代表 島村)

 
 来る5月29日(水)には、三枝 亮氏(株式会社ギンザのサヱグサ代表取締役社長)と、竹沢えり子氏(銀座通連合会・全銀座会事務局長)を迎えて、プレミアムジャパン リローンチ記念トークセッション「『銀座の文化』はいかにして作られたのか ~150年続く”ギンザイムズ“の神髄~」を行います。詳細は下記よりご覧下さい。

ヒト・コト・ミライが交差するリアルプレイス | エイチ
「銀座の文化」はいかにして作られたのか 〜150年紡いできた“ギンザイズム”の真髄〜


 




 

このニュースをシェアする