LOADING

北日本新聞「FUROjection TOYAMApping〜風呂ジェクション富山ッピング〜」

ムービー制作、ビジュアル制作

富山県で展開している北日本新聞が、2017年11月26日(いい風呂の日)に、「FUROjection TOYAMApping〜風呂ジェクション富山ッピング〜」を公開。まるで未来の銭湯かと見紛うようなプロジェクションマッピングムービーとグラフィックを、アマナが制作しました。

勤勉でよく働くと言われている富山県民に、「銭湯に入り疲れた体を癒やしてほしい」という願いを込めて作られた、銭湯をPRするためのムービーです。

撮影場所は、富山県にゆかりのある東京の銭湯・タカラ湯。
映像では、銭湯といえば!のケロリン桶や、牛乳瓶が登場。その他にも、立山連峰や、足元を通り抜けて行く寒ブリにホタルイカ、花びらが舞うチューリップ、迫力満点の滝など、富山県を代表するモチーフが銭湯の至るところに次々と投影され、その様子をムービーに収めました。
さらに、プロジェクションマッピングに知見のあるスタッフをアサイン。銭湯の中に登場するモチーフの投影については、監督やCDと共に意見を寄せ合い、よりよい演出方法を検討。見事にクオリティの高い映像へと仕上げることができました。

グラフィック制作には、撮影した銭湯内のデータを3DCG化できるクリエイティブサービス「ジオウォーク」を活用し、そのデータを元に、レタッチャーがブラッシュアップ。未来感あふれる美しいグラフィックにまで昇華させました。まさに、アマナのスペシャリスト達の力が結集した事例となりました。

2DCG|3DCG|TVCM/ムービー撮影


  • クライアント:株式会社 北日本新聞社
  • プロデューサー:里見 勇人、大池 陽子
  • Movieディレクション:株式会社コミューンラボ
  • テクニカルディレクション:栗原 隆幸、新村 卓宏、株式会社レイ
  • 撮影:中村 理生
  • CG:竹内 彰、上見 佳史

この作品の掲載は株式会社アマナおよびアマナグループの作品事例紹介を目的にしております。掲載作品の転載、無断使用を禁じます。

All materials contained on the amana showcase are intended to present work samples from amana inc. and amana group and may not be reproduced, distributed, transmitted, displayed, published or broadcast without the prior written permission of amana inc.

この事例をシェアする

この事例に関するお問い合せはこちら