LOADING

プレスリリース

2018.07.04

アマナデザインが国内独占パートナーシップ締結
コンテンツマーケティングをリードする米NewsCredの 世界No.1※1“コンテンツ・マーケティング・プラットフォーム” が日本で本格稼働


 アマナグループの株式会社アマナデザイン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:澤幸宏、以下「アマナデザイン」) は、日本市場独占パートナーシップを締結した、世界のコンテンツマーケティングをリードする米国 NewsCred(本社:アメリカ合衆国ニューヨーク州、最高経営責任者:Shafqat Islam、以下「NewsCred」)と、日本市場に「コンテンツ・マーケティング・プラットフォーム」の提供を本格稼働いたします。アマナデザインが提唱する顧客に最適化されたコンテンツを提供する『コンテンツオプティマイゼーション™ 』※2を実現するプラットフォームです。



 
■NewsCred(ニュースクレド)とは

 NewsCredは、世界各国の出版社やデジタルパブリッシャーが保有する「約5000メディア・4000万コンテンツ」にのぼる良質なライセンスドコンテンツを、独自のマネジメントシステム「コンテンツ・マーケティング・プラットフォーム」を通して提供しています。多くの企業がオウンドメディアやSNSを通し顧客と繋がる時代、企業が伝えたいことを顧客に発信する「プッシュ型」のコミュニケーションから、必要とされるコンテンツを用意することで顧客に自ら来てもらう「プル型」のコミュニケーションへとシフトしています。海外においては、86%のBtoB企業がコンテンツを活用したオウンドメディアを運用している※3と言われています。NewsCredは、IBM、マイクロソフト、シスコ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ツイッターといった大手企業約300社にも導入されており、高いマーケティング効果を生み出し、世界的に評価をうけています。


「NewsCred」サービスサイト:https://newscred.jp/


■オウンドメディア運営の確実な運用改善が実現
 「コンテンツ・マーケティング・プラットフォーム」は、企業のオウンドメディア・SNS・メールマーケティングの効果、効率を最大化させる企画・制作・配信・分析まで、一括で管理できる独自のプラットフォームです。このプラットフォームの導入で、サイト運営メンバーは4名削減、さらに生産性が50%向上した※4という調査データが出ています。将来的には AI をベースとしたオートメーション機能へのアップデートも目指すなど、最先端のテクノロジーを用いたシステム開発にも注力しています。



■コンテンツ不足を解決する「ライセンスドコンテンツ」
 数多くのコンテンツ配信が必要となるオウンドメディアの運営において、生産性とあわせ課題となるのがコンテンツ不足。それを解決するのが、メディアが配信した記事コンテンツの二次活用です。NewsCredは「ライセンスドコンテンツ」の取り扱いでグローバルネットワークを構築し、様々な企業へコンテンツを提供しています。
 また「ライセンスドコンテンツ」の配信で取得したデータをもとに、顧客が求めているコンテンツを把握し、顧客の興味を高める「オリジナルコンテンツ」を作成することもできます。アマナグループのクリエイターネットワークやストックフォト(アマナイメージズ)を活用した効率的で高品質なコンテンツ制作とNewsCredが培ってきた知見とデータ分析で、最適なコンテンツ運用が可能となります。

 

 




■ブログメディア「NewsCred Insights by amana」がスタート
 「NewsCred Insights by amana」は、コンテンツマーケティングの戦略、企画、配信、分析の最新ニュースやトレンド・ノウハウを扱うコンテンツマーケティングブログです。海外で注目されている記事の日本語版など、コンテンツマーケティングのお役立ち情報を定期的に配信しています。ぜひご覧ください。
「NewsCred Insights by amana」(https://insights.newscred.jp/





※1:出典 Gartner より ※2:コンテンツドリブンで顧客に最適化されたコンテンツ提供するメソッド。アマナデザインのTM
※3:出典 Content Marketing Instituteより ※4:出典 FORRESTERより



 

このニュースをシェアする

メールでのお問い合わせはこちら