LOADING

イベント

2022.11.02

<11月30日(水)開催>
3D-CADデータを活用した 3DCGアセット化の作業プロセスとは

コミュニケーション変革をクリエイティブで実現する株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 兼 グループCEO 進藤博信、以下「アマナ」)は、来る2022年11月30日(水)、製品開発の過程で作成する3D-CADデータを3DCGデータ(デジタルアセット)化し、社内のあらゆる部門で横断的に活用していくための方法について学べるウェビナーを開催します。

製品開発の過程で作成する3D-CADデータは、3DCGデータ(デジタルアセット)に変換して一元管理することで、部門横断的に活用していくことができます。今ある資源から最大の効果を生み出すには、どのような手順が必要なのでしょうか。

本セッションでは、20年以上に渡り企業の3D-CADデータを3DCG制作に活用してきたアマナの知見をもとに、3DCGアセット化の作業プロセスを詳しく解説。Q&Aの時間も設け、スピーカーと直接お話いただけます。3D-CADデータ活用を検討している方、すでに活用していて課題を感じている方はぜひご参加ください。

▼開催概要

日時:2022年11月30日(水)14:00~15:00
参加費:無料 
定員:なし
申込用URL:https://insights.amana.jp/event/31886/
問合せ:TEL 03-3740-4011(代表)、E-Mail event@amana.jp

▼講師

・鵜飼美生(株式会社アマナ/Visual Dept. CAD-CGI Sec. ・マネジャー)
自動車メーカーの子会社にて、DTPで車のカタログなどの制作を担当。CADと3DCGを学んだ後、2006年にアマナに入社。自動車の3DCG制作を担当し、CADデータから3DCGデータを制作する技術の開発に携わる。2010年よりさまざまなプロダクトのCGIマネジメント(情報整理や品質管理、進行管理)を経て、現在はCADデータを3DCG制作用のデータにコンバートするCAD-CGI Sec.マネジャー。

このニュースをシェアする