LOADING

お知らせ

2022.10.14

工芸作家や職人の手技を紹介するギャラリー「gallery fumoto」
浅間山麓の複合施設「MMoP(モップ)」にオープン

コミュニケーション変革をクリエイティブで実現する株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 兼 グループCEO 進藤博信、以下「アマナ」)は、長野県の御代田町にアートフォトに特化した美術館「御代田写真美術館」を中心とした複合施設「MMoP(モップ)」を開設。浅間山麓の豊かな自然やライフスタイル、そして写真文化に彩られた新しい鑑賞体験が楽しめる場に育てるべく、取り組みを進めています。この度、東京・代官山gallery ON THE HILLを運営する一般社団法人オンザヒルがMMoP内に新店舗「gallery fumoto」をオープンしたことをお知らせいたします。

「gallery fumoto」の店名とロゴのデザインは、デザイナー・皆川明によるもの。“fumoto”には、浅間山のすそに広がる御代田の地を意味する“麓”と、ここを訪れるお客様の楽しい足取りの音色“踏む音”というふたつの意味が込められています。人と人がこの場所で出会い、工芸作家や職人の手技に触れる喜びを感じられるようなギャラリーを目指します。
 

▼一般社団法人オンザヒル 代表理事 朝倉美佳メッセージ

浅間山の見えるgallery fumotoから
お客様の家族や友人など愛する人との時間に寄り添い
時代を超えてずっと大事に受け継がれるような作品をお届けする場所になりたい
浅間山の秋風に吹かれながら落ち葉を「踏む音」fumoto
2022年10月御代田にgallery fumotoが誕生しました

▼gallery fumoto概要

店名:     gallery fumoto
開店日:    2022年10月8日(土)*初日から4日間はプレオープン
住所:     〒389-0207 ⻑野県北佐久郡御代田町大字馬瀬口1794-1 MMoP内
営業時間:   10:00-17:00
定休日:    水曜日
ウェブサイト: https://www.galleryfumoto.com/
Instagram:  https://www.instagram.com/galleryfumoto/
お問い合わせ: info@galleryfumoto.com
作家名(予定):  minä perhonen (ファッションブランド)、ハタノワタル(黒谷和紙作家 )、 谷口嘉 (ガラス作家)、川又栄風(結桶師)、大谷哲也(陶芸家)、 竹俣勇壱(金工作家)、 Shimoo Design(木工作家)、金網つじ(京金網)、 玉川堂 Gyokusendo(鎚起銅器)、KIGI(デザイナー)、洋食KUCHIBUE(食料品) 、その他

※ 営業時間や定休日は季節や企画展によって変更になる可能性があります。最新情報はSNSやHPにてご確認ください。
※ 当店はクレジットカード決済のみ対応しております。


第一回企画展 minä perhonen 展「フモトにて」



浅間山の麓、豊かな自然とともにある生活や日々の暮らしが楽しくなるデザインを集めました。 minä perhonenのアイテムを中心に、minä perhonen eläväで取り扱っている北欧のヴィンテージのインテリアもご用意いたします。

<開催概要>
タイトル:   「フモトにて」
会期:     2022年10月14日(金)ー10月30日(日)
会場:     gallery fumoto (〒389-0207 ⻑野県北佐久郡御代田町大字馬瀬口1794-1 MMoP内)
営業時間:   平日 10:00 ‒ 17:00 / 週末 10:00 ‒ 18:00 *初日14日は18時まで
定休日:    水曜日
販売アイテム: テーブルウェア、インテリア用品、北欧ヴィンテージ、その他
お問い合わせ: info@galleryfumoto.com

※ 初日10月14日(金)のみ完全予約制
※ 新型コロナウイルス感染症対策のため、会期中は入場制限する可能性があります。
※ 営業時間や定休日は季節や企画展によって変更になる可能性があります。最新情報はSNSやHPにてご確認ください。
※ 当店はクレジットカード決済のみ対応しております。

▼「MMoP(モップ)」とは
「MMoP」は、カフェ・レストラン、インテリアショップ、デリ&ワインショップなど地元の衣食住とつながりながら、「豊かな自然に囲まれた心地よい暮らしのありようと写真文化に彩られた新しい鑑賞体験を楽しめる場所」として2021年夏にオープンした複合施設です。
 
「MMoP」のあるエリアは御代田町役場に隣接し、かつてメルシャン軽井沢美術館を中心に、県内外から訪れる人々を魅了していました。2015年、御代田町とアマナは「写真をテーマにしたまちづくり事業」の協業を開始し、フォトフェスティバルの開催とメルシャン軽井沢美術館跡地を活用した美術館のオープンに向けて、2018年5月に協定書を締結。2018年夏・2019年秋には、御代田町と共同で、同エリアをメイン会場として「浅間国際フォトフェスティバル PHOTO MIYOTA」を開催しました。
 
浅間国際フォトフェスティバル PHOTO MIYOTA」では、屋内外にアートフォト作品を展示し、自然と調和した五感で感じる写真の楽しみ方を提案。数々のすぐれた作品の魅力に触れるとともに、伝統的な技法から最新のテクノロジーを駆使した写真表現まで目にすることができるショーケースとなりました。両年とも約2万人のお客様に、自然の中でアートフォトを楽しみ、語らうという体験をお楽しみ頂きました。以来、「MMoP」を拠点に浅間山麓の豊かな自然に育まれた御代田町と、写真の魅力を世界に発信する一大事業が継続しています。

所在地:〒389-0207 長野県北佐久郡御代田町大字馬瀬口1794-1
 
[アクセス]
東京駅よりJR北陸新幹線「軽井沢駅」にて下車(約60分)、
しなの鉄道に乗り換え 「御代田駅」下車(約20分)。
御代田駅からMMoPまで徒歩約10分
 
URL:https://mmop.jp/


御代田町について
御代田町(所在地:長野県北佐久郡御代田町、町長:小園 拓志氏)は、長野県東部に位置し、東は軽井沢町、西は小諸市、南は佐久市に隣接、雄大な浅間山の南麓に広がる人口約1万6千人の町です。東京駅から北陸新幹線としなの鉄道で約1.5時間とアクセスもよく、近年「浅間国際フォトフェスティバル」の開催やリゾートホテルの開業などにより、観光地としても注目を集めています。
御代田町は「文化・高原公園都市」を町の将来像に掲げており、実現に向けた取り組みの一つとして、アマナが今夏開館予定の「御代田写真美術館」を中心に位置付けて、御代田町が写真文化創造の拠点となるように新たな文化芸術活動振興に努めています。
 

このニュースをシェアする