LOADING

イベント

2019.12.03

「Deloitte×amana Art & Financeセミナー2019」開催のお知らせ
~グローバルアート市場動向からみるアート活用による新たな事業創造の可能性~

さまざまなビジュアルコミュニケーション事業を展開する株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 進藤博信、以下「アマナ」)は、来る12月10日(火)、デロイト トーマツグループ(所在地:東京都千代田区、CEO 永田高士、以下「デロイト トーマツ」)と共同で、「Deloitte×amana Art & Financeセミナー2019 ~グローバルアート市場動向からみるアート活用による新たな事業創造の可能性~」と題したビジネスアートセミナーを開催します。

昨今、世界的にアート市場が拡大する中、金融機関では、アート関連の金融サービスや、アートを活用した富裕層向け新サービスの登場など、日本でも新たな動きが出てきています。一方、海外では、アートテックといわれるアート領域におけるテクノロジー企業の登場や、アートコンテンツを活用した新しいビジネスモデルが登場するなど、企業経営における新規事業の軸として、文化芸術分野を活用する流れが生まれています。本セミナーでは、実際にアートを推進しているアマナと、グローバルなレベルで知見のあるデロイト トーマツのArt & Finance部門の専門家が共同で、アート活用事業に関する世界的な潮流について紹介します。

尚、アマナグループでは、アート写真需要の世界的な高まりを受けて、2011年からアート写真関連事業を展開しており、複合的なメディアを通してアート写真の魅力を発信する「IMA」や、世界最高峰のプラチナプリント技術を駆使したプレミアムな出版事業「アマナサルト」など、日本におけるアート写真市場の拡大を目的に、企業との連携を図ってきました。この度、デロイト トーマツと共同で「Art & Finance セミナー2019」を開催する運びとなりましたが、今後もアマナグループでは、日本のアート市場の拡大に寄与するべく、様々な取り組みに挑戦してまいります。
 

▼セミナー概要
「Deloitte×amana Art & Financeセミナー2019」
~グローバルアート市場動向からみるアート活用による新たな事業創造の可能性~

日 時 : 2019年12月10日(火)13:00~19:00
場 所 : 東京国際フォーラム ホールD5(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)
主 催 : 有限責任監査法人トーマツ、株式会社アマナ
対象者 : ・文化芸術に対する取組みを推進している金融機関、事業会社、
       財団法人、地方公共団体のご担当責任者様
      ・文化芸術に対する取組みを検討している企業のご担当責任者様
定 員 : 100名
受講料 : 無料
申込み : https://www2.deloitte.com/jp/semi5328
問合せ先: 有限責任監査法人トーマツ セミナー事務局
      Email/ risk-seminar@tohmatsu.co.jp、TEL/ 03-6213-1515
      ※ウェブサイトより申込みができない場合は、セミナー事務局までご連絡ください。
 


 

▼プログラム詳細:


13:00~13:15
はじめに: デロイトのアート&ファイナンスに対する取組み
有限責任監査法人トーマツ
リスクアドバイザリー事業本部 パートナー 桑原 大祐
 
13:15~14:00
基調講演: 「日本における企業とアートの関わり方の提案(仮)」
株式会社 クリスティーズ ジャパン
代表取締役社長 山口 桂 氏
 
14:00~14:45
Deloitte Art & Finance Report2019からみる、グローバルアート市場の潮流
有限責任監査法人トーマツ
リスクアドバイザリー事業本部
アート&ファイナンス シニアマネジャー 飯塚 香
 
15:00~15:45
アマナ アートフォト事業8年間の歩み
株式会社アマナ
代表取締役社長 兼 グループCEO 進藤 博信

15:45~16:30
パネルディスカッション:「グローバル化に伴う、アートによる企業の付加価値の可能性」
株式会社ANA総合研究所 尹 聖玲 氏
野村ホールディングス株式会社 富岡 誠一 氏
株式会社アマナ 上坂 真人
有限責任監査法人トーマツ 飯塚 香

16:30~19:00 懇親会
 
 

このニュースをシェアする

メールでのお問い合わせはこちら