LOADING

プレスリリース

2019.11.08

クリエイター発信サイト「amana visual」のご紹介
~個性豊かなamana groupクリエイターの”ニッチでリッチな“情報を世界発信~

さまざまなビジュアルコミュニケーション事業を展開する株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 進藤博信、以下「アマナ」)は、1979年の創立以来、主に広告制作の分野において、静止画はもとより、CG、アニメーション、また昨今ニーズが一層高くなっている映像や動画素材に至る、あらゆるビジュアルコミュニケーションの企画・制作を手掛けてきました。また、ビジュアルやコンテンツの提供においては、ビジュアルコミュニケーション・エキスパート(Visual Communication Experts)として常に、五感を刺激する感度と鮮度の高いものを提供することをモットーに、日々、変革を続けています。

https://amana-visual.jp/ 

現在、アマナグループでは、フォトグラファー、2DCGレタッチャー、3Dクリエイターなどのインハウスクリエイター約150名が所属していますが、この度、こういった所属クリエイターの情報や最新のポートフォリオをさまざまな角度から発信するポータルサイト「 アマナ ビジュアル(amana visual) 」をローンチしました。
 

「amana visual」の特徴

アマナグループの専属クリエイターの多角的な魅力を発信する「 amana visual 」では、アマナならではのビジュアルの洗練度とクリエイティビティを武器に、厳選されたアマナグループの専属クリエイター自らが、その表現力を発信します。「トレンド」や「カルチャー」の切り口から語られるビジュアルにまつわる試みや、最新の「テクノロジー」を専門的でニッチな視点で発信をすることで、ポートフォリオだけでは見えてこなかったクリエイターの個性や人となり、そのクリエイティビティの一旦に触れ、クリエイターの魅力を最大限に感じていただける作りとなっています。

主な特徴は下記4つです。  

1.SERVICES

撮影、レタッチ、CGIの3つのサービス別でのポートフォリオを紹介。クリエイター別の作品検索機能に加えて、「ビューティ」、「ライフスタイル」、「フード」といったカテゴリー別の検索が可能になりました。クリエイター紹介ページでは、プロフィール写真を入れて、作品や写真の空気感に触れながらクリエイターとの出会いを身近にする一方、インスタグラムなどのSNSとも連動させて、クリエイターへのアプローチ方法を充実させています。表層的になりがちな、クリエイティブそのものの解釈や洞察をアーカイブすることで、トレンドや個性に合った最適な提案を行います。また、会員向けエリアではCGIリールの閲覧も可能になっています。

2.ARTICLES

クリエイター別の最新ニュースや、寄稿記事、その個性や人となりに迫る特集記事と共に、クリエイターたちのディープな魅力を「読み物」としても発信します。

【コンテンツ例】
 ◎”it boys”:個性の全く異なるアマナのフォトグラファー3名の撮りおろし企画
 ◎”GINをめぐる自由な妄想“:ジャケ買いしたGINの魅力を自由にビジュアライズ
 ◎”studio tuuuune!!”:ある日の撮影現場で流れていたプレイリストを独自の視点で紹介 など

3.FEATURED ARTISTS

専属クリエイターのロングインタビュー。作品制作の過程においてクリエイターたちが何にこだわり、どういったことを大切にしているのか。さまざまな裏話から、作品表現に対するそれぞれの思いや隠れた技法、アウトプットだけからは見えてこない背景価値や個性を紐解きます

4.FACILITIES

アマナグループ内の各スタジオファシリティを紹介します。

尚、「amana visual」では専用SNSにも情報発信し、アマナ専属クリエイターたちの「旬」から個々人の真髄に至るまで、多角的な魅力について認知拡大を図ってまいります。
◎Instagram
https://www.instagram.com/amana_visual/
◎Facebook
https://www.facebook.com/Amana-visual-110896963664727/

このニュースをシェアする

メールでのお問い合わせはこちら