LOADING

プレスリリース

2019.10.01

成果予測AI搭載の “オプティマスコンテンツ” サービスを開始
~記事コンテンツの2次利用で企業・ブランドに成果をもたらすリコメンデーション・エンジン~

ビジュアルコミュニケーション事業を展開するアマナグループの株式会社アマナデザイン(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:澤 幸宏)と、 クラウドサービスをはじめとするCRM領域事業を展開するシナジーマーケティング株式会社(本社:大阪市北区、 代表取締役社長:田代 正雄)はこの度、 協同でコンテンツ・リコメンデーション・エンジンを開発。 企業やブランドのターゲット戦略に合わせ、 国内外の出版社が保有する記事コンテンツと画像を提案する“OPTMS CONTENT”(以下、 オプティマスコンテンツ)サービスを開始します。

”マス広告”だけではアプローチ出来ない層が増え、 企業が消費者と直接コミュニケーションを取ることができる時代

昨今、 多くの企業がオウンドメディアを中心に、 記事コンテンツを活用したマーケティング活動を重視しています。 しかし、 こういったマーケット環境の変化に伴い、 企業においてはコンテンツ運用における負荷やコストが課題とされてきました。

同サービスでは既に国内外の出版社が配信している記事を二次利用することで、 質の高いコンテンツをリーズナブルに提供。 かつ企業やブランドに最適なコンテンツをAIがリコメンドすることで、 運用工数を削減しながら成果の最大化を実現しました。

それを可能とするのが、 シナジーマーケティングが開発を担当するリコメンデーション・エンジンです。 ターゲットが望む良質なコンテンツを提供するために、 インターネット上で日々膨大に生成されている記事コンテンツを、 Content Universeとして視覚化。 AI技術を活用してブランドに適したコンテンツを分析、 リコメンドすることで、 企業のマーケティング活動を支援します。

・サービス詳細

▽世界初のコンテンツ・リコメンデーション・エンジン
国内外の有名出版社の記事コンテンツから企業の戦略および顧客行動データをもとに目的や戦略に合わせて最良のコンテンツをリコメンド。 コンテンツ(記事&画像)を定量化、 “最適性”を評価する指標としてCOR(※1)を採用しスコアリングします。
※1:COR(Content Optimized Rate):マーケティング戦略やパフォーマンスデータに基づき、 運営するオウンドメディアとのマッチ度を示した数字

▽会員限定の有益な情報やデータを提供
各企業にとって有益なエデュケーションとなる特別レポートや各種イベントの優待を実施。 年会費制で企業の自社サイトに限定したより最新でマッチしたコンテンツを提供します。

▽あらゆるニーズに応えるコンシェルジュサービス
記事や画像などのライセンスドコンテンツはもちろんアマナグループのクロスセル商材もリコメンド。 アマナのソリューションを最大限に活用し、 オリジナルコンテンツの記事作成や、 その他の商材について、 担当コンシェルジュが窓口となって丁寧にサポートします。

OPTMS CONTENT
(URL: https://optmscontent.com/ )

・成果予測型AI(コンテンツ・リコメンデーション・エンジン)の特徴

▽コンテンツを自然言語処理技術で可視化、 最適性をスコアリング
本サービスが提供する記事内の単語と画像に付与したタグを自然言語処理し(※2)、 記事と画像の関連性を距離や位置関係として可視化。 これを活用して企業やブランドに最適なコンテンツ(記事と画像)をリコメンドします。
※2:自然言語処理とは、 人間が日常的に使っている言語(自然言語)をコンピュータで処理する技術

企業やブランドのオウンドメディアの世界観とエンドユーザーの価値観がマッチ
シナジーマーケティングが提供する価値観モデル「Societas(ソシエタス)」を活用し、 エンドユーザーの価値観に合ったコンテンツ(記事と画像)をリコメンドします。
※「Societas」の詳細: https://insightbox.com/societas/
 

今後両社は、 国内最大級のコンテンツスタジオであるアマナの表現力とシナジーマーケティングのデジタルマーケティングのナレッジで、 日本国内のコンテンツマーケティングを革新的に一新させます。
 

このニュースをシェアする

メールでのお問い合わせはこちら