LOADING

プレスリリース

2019.05.28

アマナがコミュニティマーケティング支援ビジネスを本格化
~ “コミュニティのためのコミュニティ”を育て、企業との新たな価値共創を推進 ~

 さまざまなビジュアルコミュニケーション事業を展開する株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 進藤博信、以下「アマナ」)は、企業やブランドのファンづくりを促すコミュニティマーケティング領域でのビジネスを強化していくにあたり、コミュニティマーケティングに関わる方々が知見を共有しあえる交流の場づくりを通じて、“コミュニティマーケティングを学ぶためのコミュニティ”を運営し、企業との新たな価値共創を推進していきます。


 企業にとって、自社の商品やブランドのファンを育て、そのファンと中長期的に関わりながらコミュニケーションの熱量を高めていくことが避けては通れない課題になってきています。アマナでは、広告制作で長年培ってきた知見をもとに、顧客が魅力を感じるオリジナルコンテンツの企画制作、さらには、顧客のファン化に繋がるコミュニティ運営のプランニングまでをワンストップでサポートする、コミュニティマーケティング支援サービス「POOL」を2018年8月にリリース。コミュニティマーケティング支援ビジネスを加速させるべく、2019年からは体制を強化して取り組んでいます。
 
 そしてこの春からは、各企業でマーケティングに関わる方々が課題を共有しあいながら実践的にコミュニティマーケティングを学べる少人数制の勉強会「LOCKER ROOM」を毎月開催。また、ゲストスピーカーにコミュニティマーケティングの最新事例やノウハウを紹介していただく100人規模のセミナー・トークイベントを隔月で定期開催しています。さらには、コミュニティマーケティングに関する情報を集めたオウンドメディア「FLOAT」での定期的な情報発信を通し、社内外の方々とともに知見を共有。繋がりをつくりながら価値を共創していく活動を展開し、コミュニティマーケティング支援ビジネスの推進をはかります。
 

▼コミュニティを学ぶ少人数制勉強会「LOCKER ROOM

コミュニティマーケティングに関わる方々が集い、抱えている課題を共有しながら、よりよいコミュニティ運営について考えるための実践的な勉強会。「LOCKER ROOM」とは、さまざまなフィールドに出ていく前に必要な装備や身支度を整えるべく、人が集い、悩みを共有し合えるような場所にしたいという願いが込められています。初回開催レポートはこちら

▼セミナー・トークイベント

コミュニティマーケティングの最先端を走るプレイヤーをゲストにお迎えし、その取り組みについて紹介していただくイベント。終了後には交流会もあわせて開催し、スピーカーや参加者の方々との語らいの中で、新たな繋がりや取り組みが生まれることを目指しています。初回開催レポートはこちら

▼コミュニティの“今”が集まるオウンドメディア「FLOAT

コミュニティマーケティングに関連する話題の情報や、第一人者へのインタビュー、「LOCKER ROOM」、セミナー・トークイベントのレポート等を掲載。
https://pool.amana.jp/float/

このニュースをシェアする