LOADING

NHK「人体」第4集 万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった篇

ムービー制作

人体は「巨大な情報ネットワークである」とする新しい視点を骨子に、さまざまな器官にフォーカス、仕組みを紹介していくNHKスペシャル「人体」。第4集「万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった」のCGパートをアマナが制作しました。
医学、医療の専門的な知見を持つスタッフが全体を監修。CG内容や細菌の細かな働き、またカメラワークをクライアントと確認、協議し、スタッフに適切に指示することで、制作をスムーズに進行させました。CGは事実に基づく正確な描写を軸としながらも、ストーリーを意識したエフェクトを加えて表現。細菌の発光感や変化の様子を美しく演出し、視聴者にとってわかりやすく、見ていて面白い動画になるよう制作しました。

この事例を監修した「Hydroid」について

番組サイト「人体 神秘の巨大ネットワーク|NHKスペシャル」

3DCG|TVCM/ムービー撮影

腸内細菌が産生した酪酸によって、ナイーブT細胞がTレグ(制御性T細胞)に分化する様子腸内細菌が産生した酪酸によって、ナイーブT細胞がTレグ(制御性T細胞)に分化する様子


悪玉菌(大腸菌)が腸の上皮細胞に接着を試みる様子

  • クライアント:日本放送協会
  • 映像監修:永田 雅己
  • CGディレクター:花輪 幸輝 / 山田 竜一 / デル カンポ バルセナ アルバロ / ハダード ロマン / 山崎 勇太
  • プロデューサー:永田 雅己 / 呉 敬仁

この作品の掲載は株式会社アマナおよびアマナグループの作品事例紹介を目的にしております。掲載作品の転載、無断使用を禁じます。

All materials contained on the amana showcase are intended to present work samples from amana inc. and amana group and may not be reproduced, distributed, transmitted, displayed, published or broadcast without the prior written permission of amana inc.

この事例をシェアする

この事例に関するお問い合せはこちら