LOADING

トヨタ自動車「AQUA」

ビジュアル制作

コンパクトなボディと、リーズナブルな価格で人気のトヨタ「AQUA(アクア)」。2017年度、マイナーチェンジを果たし3代目となった「AQUA(アクア)」、デザインにこだわる新たなラインナップ「AQUA Crossover(アクア クロスオーバー)」の各ビジュアルをアマナが制作しました。
舞台は東京とスペイン。新型車両はCADデータを元に3DCGで制作しています。
東京ビジュアルは夜の街を駆け抜けるイメージ。車体と地面の写り込み、および背景の各ランドマークは実際に撮影。車の仕事を数多く手がけるCGディレクターにより丁寧に合成、トーン調整し、1つのビジュアルにまとめました。スペインビジュアルもロケにて背景を撮影し、CGで制作した車体を合成。5か所あるロケ地の背景に馴染むよう、それぞれ細かく調整しています。
夜でも光あふれる華やかな東京と、最先端と伝統的なデザインが入り混じるスペイン。それぞれの都市に映える2つの「AQUA」をビジュアルで表現した事例です。

Mobility
2DCG|3DCG


  • スポンサー:トヨタ自動車株式会社
  • クライアント:株式会社電通
  • CGディレクター:羽田 貴尚 / 正木 啓五
  • プロデューサー:廣木 翔吾 / 森 洋平

この作品の掲載は株式会社アマナおよびアマナグループの作品事例紹介を目的にしております。掲載作品の転載、無断使用を禁じます。

All materials contained on the amana showcase are intended to present work samples from amana inc. and amana group and may not be reproduced, distributed, transmitted, displayed, published or broadcast without the prior written permission of amana inc.

この事例をシェアする

この事例に関するお問い合せはこちら