LOADING

イベント

2018.04.26

<5月31日(木)開催>
『人の家のなか』に価値を見出した、新SNSメディア『RoomClip』の戦略


©️Stuart Allen/500px/amanaimages

登壇者:川本太郎

いま、ひときわ急成長を遂げているSNSメディアをご存知でしょうか。30-40歳代の女性を中心に支持され、月間利用者数は300万人を超え、これまで投稿された写真の数は300万枚以上。これは「自分の部屋」を投稿する、インテリアに特化した、業界一のライフスタイルSNSメディア「RoomClip(ルームクリップ)」です。
 
「リアル」が求められている時代に、個性が一番発揮される場所であると同時に今まで閉ざされていた「家のなか」に着目した新たな視点が、ユーザーの心をつかんだようです。その盛り上がりはユーザー間の交流にもあらわれ、RoomClipから生まれたトレンドも数多くあるのだとか。
 
これはマーケティングの視点からも画期的で、新たなビジネスモデルを生み出そうとしています。商品を開発するメーカーは、エンドユーザーがどういったライフスタイルを送り、どのようなシーンで商品が使われているのか、知る術はほとんどありませんでした。ですが、RoomClipにあふれる投稿のなかからその実態が見え、さらに注意深く観察することで、「トレンドを発掘し、予測する」ということも可能に。
 
こうした、「こだわっている部屋を見てほしい」というユーザーの欲求を叶えるプラットフォームである一方で、エンドユーザーのリアルが届くことでビジネスヒントが眠っているとメーカーからも注目をあつめるRoomClip。
 
運営するルームクリップ株式会社のビジネス担当取締役の川本太郎さんに、SNSで捉えた「リアルなユーザーの部屋」を、どのように企業と結び付けビジネスとして転換しているのか、その具体的な手法を事例を交えながらお話していただきます。


〔イベント概要〕
「『人の家のなか』に価値を見出した、新SNSメディア『RoomClip』の戦略」
日  時 2018年5月31日(木)17:00~18:30
会  場 amana square
料  金 2500円
定  員 72名(先着順)
申込締切 2018年5月31日(木)12:00
※当日は16:30より開場致します
※トークイベントの録音はご遠慮願います
※定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます
※キャンセル待ちは空きがでましたら、随時Peatixで募集いたします
イベント申し込みはこちらから



ヒト・コト・ミライが交差するリアルプレイス「H(エイチ)」

ビジュアルコミュニケーションで社会に貢献する株式会社アマナが発行・制作する、4つのこだわりメディア『IMA』『MilK』『料理通信』『Nature & Science』。それぞれに、独自の切り口で洗練されたコンテンツをお届けしてきたこれらのメディアが集まり、ウェブとリアルが連動する新しいメディア「H(エイチ)」が誕生しました。

「H」では、4つのメディアと深いかかわりを持つ方々をお招きしたトークイベントやワークショップなどのイベントを開催し、ビジネスシーンにおける課題解決のヒントや、アイデアの種を探る場として、さまざまなコンテンツを発信していきます。

このニュースをシェアする

メールでのお問い合わせはこちら