LOADING

イベント

2018.03.19

<3月28日(水)開催>
進化するIT時代、
企業はヒトに何を求めるのか

登壇者:緒方壽人(Takram)×塚田有那(編集者)

小学校でのプログラミング教育必修化など、2020年以降、教育のあり方は大きく様変わりしようとしています。これを受けて、昨今さまざまなオルタナティブプログラムが盛んになりつつあります。しかし、幼少期からのプログラミング教育によってAI時代に最適化された人材が育つ一方で、少子化が加速度的に進行していくのもまた事実。人材の確保そのものが困難になるかもしれないのです。

そのような状況において、企業はどのような取組みをしていくべきなのでしょうか。AI時代の教育、人材育成、人材確保…。いま、企業が向かい合うべき課題について考えるイベントを開催します。登壇者は、デザインとエンジニアリングの視点からクリエイティブを提案するイノベーション・ファーム「Takram」の緒方壽人さんと、サイエンスとアートを繋ぐ編集者/キュレーターであり、ウェブメディア「Bound Baw」編集長の塚田有那さん。これからの時代に求められる新しい教育・人材育成について、おふたりを中心に、来場者も交えてインタラクティブにコミュニケーションをとりながら考えていきます。

〔イベント概要〕
「進化するIT時代、企業はヒトに何を求めるのか」
日  時 2018年3月28日(水)17:30~19:00
会  場 amana square
料  金 2500円
定  員 72名(先着順)
申込締切 2018年3月28日(水)12:00
※当日は17:00より開場致します
※トークイベントの録音はご遠慮願います
※定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます
※キャンセル待ちは空きがでましたら、随時Peatixで募集いたします
イベント申し込みはこちらから



ヒト・コト・ミライが交差するリアルプレイス「H(エイチ)」

ビジュアルコミュニケーションで社会に貢献する株式会社アマナが発行・制作する、4つのこだわりメディア『IMA』『MilK』『料理通信』『Nature & Science』。それぞれに、独自の切り口で洗練されたコンテンツをお届けしてきたこれらのメディアが集まり、ウェブとリアルが連動する新しいメディア「H(エイチ)」が誕生しました。

「H」では、4つのメディアと深いかかわりを持つ方々をお招きしたトークイベントやワークショップなどのイベントを開催し、ビジネスシーンにおける課題解決のヒントや、アイデアの種を探る場として、さまざまなコンテンツを発信していきます。

このニュースをシェアする

メールでのお問い合わせはこちら