LOADING

イベント

2018.07.25

<8月9日(木)開催>
スモーガスバーグが仕掛ける「食と街」の新しいブランディング

登壇者:鈴木裕子(Office musubi代表)

ニューヨーク・ブルックリンで定期的に開催されているフードマーケット「スモーガスバーグ」。厳しい審査のもと許可を得られた店舗だけが出店しているということもあり、レベルが高くクリエイティビティあふれる絶品グルメが集結。『料理通信』では2011年10月号で最初の現地取材をしていますが、いまでは世界中から多くの人が訪れるアメリカ最大規模のフードマーケットとして注目されています。しかし、これは単なるグルメイベントではありません。お店を出したい料理人や、食品を売りたい作り手たちが自慢の一品を供し、お客さんの反応に手応えを確めたり、投資家との出会いを育むなど、食とビジネスの可能性を探るチャレンジとインキュベーションの場でもあるのです。

その取り組みに世界が注目するなか、スモーガスバーグを初めてアメリカ国外に持ち出しのが、日本の「食」の可能性を世界へ広める「Office musubi(オフィスムスビ)」の鈴木裕子さん。2017年10月に大阪の阪急・中津の高架下空間で開催され、今年9月には埼玉最大級のレジデンス建設予定地である、さいたま新都心でも開催が決定しています。
ポテンシャルのあるシェフたちの活動を支援することで日本の食文化の未来を育み、さらには都市開発を手がける企業と組むことで街のブランディングに貢献する取組へとつながっていく――。

トークイベントでは、鈴木さんひとりの熱意で大企業を動かし、プロジェクトを実現へと導いていったそのノウハウや、食と都市の関係性、食べ手と作り手の新しい交流を生み出すスモーガスバーグの今後の展開などを語っていただきます。


〔イベント概要〕
「スモーガスバーグが仕掛ける「食と街」の新しいブランディング」
日  時 2018年8月9日(木)18:00~19:30
会  場 amana square
料  金 2500円
定  員 72名(先着順)
申込締切 2018年8月9日(木)12:00
※当日は17:30より開場致します
※トークイベントの録音はご遠慮願います
※定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます
※キャンセル待ちは空きがでましたら、随時Peatixで募集いたします
イベント申し込みはこちらから



ヒト・コト・ミライが交差するリアルプレイス「H(エイチ)」

ビジュアルコミュニケーションで社会に貢献する株式会社アマナが発行・制作する、4つのこだわりメディア『IMA』『MilK』『料理通信』『Nature & Science』。それぞれに、独自の切り口で洗練されたコンテンツをお届けしてきたこれらのメディアが集まり、ウェブとリアルが連動する新しいメディア「H(エイチ)」が誕生しました。

「H」では、4つのメディアと深いかかわりを持つ方々をお招きしたトークイベントやワークショップなどのイベントを開催し、ビジネスシーンにおける課題解決のヒントや、アイデアの種を探る場として、さまざまなコンテンツを発信していきます。

このニュースをシェアする

メールでのお問い合わせはこちら