LOADING

イベント

2018.07.11

<7月24日(火)開催>
アーティストが産学官をつなぎ、
コレクティブが表現を拡大する

登壇者:清水陽子(バイオアーティスト/ディレクター/プロジェクトマネジャー

これまでアーティストは個人であることに作家性と独自性を示してきましたが、いまや「コレクティブ」としてプロジェクトに合わせて集団を形成する動きが活発になってきました。たとえば村上隆さん率いるカイカイキキをはじめ、ライゾマティクスやチームラボが代表的な例で、アーティスト集団として組織力をもつことで大規模なアートプロジェクトが実現可能に。

アートとサイエンスを融合するバイオアーティストとして活動する清水陽子さんも同様に、活動の幅がひろがるにつれて個人から組織へとそのスタイルは変化。今年の5月に新たに外環道に開通した松戸ICのプレイベントでは、松戸市や国交省、東京大学のラボと連携し、トンネル内で最先端テクノロジーをつかったインタラクティブなインスタレーションを展開。清水さんはアーティストでありながらプロジェクトマネジャーとして産学官のリレーションシップを築いていきました。

社会にインパクトを与えるものを生み出したい。そう考えるクリエイターや企業にとって専門分野のことなる個人や組織との連携は欠かせません。今回のトークイベントでは清水さんをお迎えして、プロジェクトにおけるアートの重要性や、プロジェクトを円滑に進めるためのマネジメント術など語っていただきます。


〔イベント概要〕
「アーティストが産学官をつなぎ、コレクティブが表現を拡大する」
日  時 2018年7月24日(火)18:00~19:30
会  場 amana square
料  金 2500円
定  員 72名(先着順)
申込締切 2018年7月24日(火)12:00
※当日は17:30より開場致します
※トークイベントの録音はご遠慮願います
※定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます
※キャンセル待ちは空きがでましたら、随時Peatixで募集いたします
イベント申し込みはこちらから



ヒト・コト・ミライが交差するリアルプレイス「H(エイチ)」

ビジュアルコミュニケーションで社会に貢献する株式会社アマナが発行・制作する、4つのこだわりメディア『IMA』『MilK』『料理通信』『Nature & Science』。それぞれに、独自の切り口で洗練されたコンテンツをお届けしてきたこれらのメディアが集まり、ウェブとリアルが連動する新しいメディア「H(エイチ)」が誕生しました。

「H」では、4つのメディアと深いかかわりを持つ方々をお招きしたトークイベントやワークショップなどのイベントを開催し、ビジネスシーンにおける課題解決のヒントや、アイデアの種を探る場として、さまざまなコンテンツを発信していきます。

このニュースをシェアする

メールでのお問い合わせはこちら