LOADING

プレスリリース

2016.11.30

家電小売業界初。
ビックカメラが「アマナ ドローンスクール」を販売開始。
わずか2日間で、JUIDA 認定ライセンス取得に必要な知識と技術を学べます。

  
 


次世代クリエイター養成スクールを運営する、アマナグループの株式会社アマナビ(本社:東京都港区、代表 取締役社長:児玉秀明、以下「アマナビ」)は、「アマナ ドローンスクール JUIDA 認定ライセンス取得講座」を、株式会社ビックカメラ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:宮嶋宏幸、以下「ビックカメラ」)のカメラ取り扱い全店および、ビックカメラ.com にて、2016 年11月より販売開始いたしました。

「アマナ ドローンスクール」は、2日間の集中合宿で、ドローンの安全な運航に必要なJUIDA 認定ライセンス取得に向けた知識と技術を学べる独自のドローンスクールです。講師は、大河ドラマのオープニングや数々の 映画、CM のドローン映像を手がける、アマナグループの空撮プロフェッショナル集団「airvision(エアビジョ ン)」。現場で生かせる知識と技術を、独自のプログラムで分かりやすく徹底指導します。宿泊施設も完備し、天候に左右されない充実した環境の中でストレスなく受講できます。 受講の申し込みは、ビックカメラの店頭でパッケージを購入し、封入された申し込み手順書に従い手続きをするだけ。短期間で、確かな知識と技術を習得したい方にお勧めのスクールです(すでに年内のスクールは完売)。

 

■ ドローンビジネスに欠かせない「JUIDA 認定ライセンス」とは?
「空の産業革命」と言われるほど、世界に革新のビジネスアイディアを創出し普及し続けているドローン(無人航空機)。一方では、衝突や墜落の危険性、飛行禁止エリアの認知など、商用利用に潜むリスクの回避や対策を求められているのも事実です。こうした課題を解決するために、JUIDA(一般社団法人日本UAS 産業振興協議会)は、認定講師による講義と実技の修了者のみに発行する「JUIDA 認定ライセンス」を用意。これにより、 ドローン運航時の社会的信用とともに、ドローン向け総合団体保険への加入や国土交通省の飛行許可をスムーズにするなど、ドローンの操縦士および安全運行管理者必携のライセンスです。

   
 


■ 「アマナ ドローンスクール JUIDA 認定ライセンス取得講座」概要
販売開始日:2016 年11 月18 日(金)
メーカー:アマナビ(http://amanabi.com/
製品名:
「JUIDA 認定ライセンス 操縦技能取得コース」 価格:198,000 円(税抜)
「JUIDA 認定ライセンス 操縦技能&安全運航管理者総合取得コース」 価格:236,000 円(税抜)
取り扱い店舗:
ビックカメラ カメラ取り扱い全店 ビックカメラ.COM(http://www.biccamera.com


----------------------------------------------------------------------------------------------------
記事掲載時の読者様用お問い合わせ先:
アマナビ TEL:03-3740-4200(10:00~18:00 土日祝日を除く) http://amanabi.com/

本リリースに関するお問い合わせ先:
株式会社アマナ コーポレートコミュニケーション室(PR)
富藤元一(m.tomifuji@amana.jp
鎌田優花(y.kamata@amana.jp
TEL:03-3740-3500
----------------------------------------------------------------------------------------------------

このニュースをシェアする

メールでのお問い合わせはこちら