LOADING

プレスリリース

2015.11.11

<報道関係者各位>
株式会社アマナ

モーフィングを駆使したビデオインスタレーションでフランク ミュラーの世界をビジュアル化
— 和光 本館 2015 年 11 月 12 日 〜 25 日期間限定 —


ビジュアル・コミュニケーション事業を展開する株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:進藤博信)は、2015年11月12日(木)〜25日(水)、和光 本館東側ウィンドウにおいて『フランク ミュラー ウォッチコレクション』のビデオインスタレーションを「Semitransparent Design(セミトランスペア レント デザイン)」と「FIG.(フィグ)」の共同制作により展示いたします。

■ 時代とともにフランク ミュラーが刻んできた「時」を表現するビデオインスタレーション

和光 本館東側ウィンドウを全面に使い、フランク ミュラーの世界観をビジュアル化。中央のLEDモニターで流れる映像はフランク ミュラーの名言やポートレート、ウォッチランドの情景とともに、歴代のモデルがモーフィングによって形を変えていきます。モーフィングは、二枚の静止画像の画像間を CG で補完 する技術です。時計から時計のトランジションをモーフィングで繋ぐことで各モデルの形態・色・デザインを比較でき、その変化の過程からフランク ミュラーの「時」を視覚的に感じていただけます。 ウィンドウの QRコードから自身のモバイルデバイスでウェブにアクセスすると、ウィンドウ内のLEDディスプレイと同期。映像で流れている時計モデルのキャプションが自動で表示されます。スクロールして各モデルを閲覧することもでき、映像を楽しみながら詳細情報を手元で確認できる仕掛けとなっています。
映像が流れるディスプレイは、自発光型LEDディスプレイを採用。特殊金具での施工することで、ディスプレイが宙に浮いているような展示演出も見所です。 デジタル・テクノロジーとビジュアルが融合した展示演出により、フランク ミュラーの時間への情熱と豊かな創造力をお伝えする内容となっています。

■ 展示詳細

タイトル : TIME
日時 : 2015年11月12日〜25日 / 10時30分~19時00分
場所 : 和光 本館東側 中央通り沿いショーウィンドウ
     〒104-8105 東京都中央区銀座4丁目5-11

■ 制作スタッフ

アートディレクション : 田中 良治(Semitransparent Design)
テクニカルディレクション・プログラミング : 横山 徹(FIG.)
プロデューサー : 鎌田 梓(アマナ)
施工協力 : 株式会社 スペース・ワン
機材協力 : 株式会社 光和

■ Semitransparent Design について

2003年活動開始。デザイナー/デバイスデベロッパー/プログラマーからなるデザインチーム。黎明期よりネットとリアルを連動するような独自のデザイン手法を確立し多くのウェブ広告を制作する。TIAA、カンヌ国際広告祭、クリオ賞、One Show、ロンドン国際広告祭、New York ADC、D&AD など国内外の広告賞を多数受賞。2008年にインターコミュニケーション・センター(ICC)にて《No Flash Photography Allowed》のインスタレーション作品展示、2009年に山口情報芸術センター[YCAM]にて初めての個展 「Semitra Exhibition tFont/fTime」、2010年にクリエイションギャラリーG8にて個展「セミトラ展 ウェブから生まれるデザイン」、2011年にポンピドゥーセンターにてインスタレーションを展示。また、2012年には21_21 Design sight にて田中一光氏のためのインスタレーションを展示するなど、デジタルメディアを中心とした表現活動も行っている。2014年にはクリエイションギャラリーG8 で「光るグラフィック展」の企画に携わるなど、グラフィックデザインとスクリーンデザインを繋げるような活動も行っている。

田中良治/Ryoji Tanaka(Semitransparent Design)
ウェブデザイナー1975年生まれ、三重県出身。株式会社セミトランスペアレント・デザイン代表取締役。1975 年三重県生まれ。同志社大学工学部、岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー卒業。企業ブランディング、ウェブ広告の企画・制作から国内外の美術館・ギャラリーでの作品展示までウェブを核とした領域にとらわれない活動を行っている。2015年JAGDA新人賞受賞。

■ FIG. -amana prototyping lab-について

アマナのプロトタイピングラボとして、進化するテクノロジーを軸にビジュアル表現の可能性を日々拡張しています。新しい技術を使い、「手を動かしながら考える」ことで、アイデアを即座に具現化・視覚化し、より高いレベルでの課題解決を目指します。加えて、オープンイノベーションの場として、映像、グラフィック、エンジニアリングなど幅広い分野のコラボレーションと、未来を見据えたプロトタイピングメソッドを活用し、新たな表現と価値を生み出します。
WEB http://figlab.jp

横山徹/Toru Yokoyama(FIG.)
アーティスト/プログラマー
1983 年 福岡県生まれ。日本大学芸術学部写真学科、情報科学芸術大学院大学(IAMAS)卒業。 銀塩時代からの写真史の流れを参照しつつデジタル・テクノロジーのみで可能な写真表現の新しいあり方を研究している。現在は FIG.所属。

株式会社アマナ 会社概要
代表者: 代表取締役社長 進藤博信
所在地: 東京都品川区東品川2-2-43
設立: 1979年4月
資本金: 10億9,714万円
証券コード:  東証マザーズ2402
売上高: (連結)209億66百万円 ※2014年度12月期実績
従業員数: (単体)446名/(連結)1,064名 ※2015年4月1日現在
事業内容: ビジュアル・コミュニケーション事業
URL:  http://amana.jp/

 

このニュースをシェアする

メールでのお問い合わせはこちら