LOADING

イベント

2019.06.07

<6月20日(木)開催>
多様化する時代をサバイブする
“非”王道クリエイターの新しい働き方

登壇者:
ワタナベアニ(写真家/アートディレクター)
千原徹也(株式会社れもんらいふ代表)
坂田大作(REP ONEマネージャー)


どうやらいま、若手クリエイター界で大きな変化が起き始めています。かつては、有名アートディレクターや大御所作家のもとで厳しい下積みを経て、権威性のある広告賞や写真賞を手にすることで箔がつき、ようやく一人前の表現者として世の中に出ていける時代がありました。

しかし、ウェブやSNSの台頭により、既存の仕組みを飛び越えて社会と接続可能になり、権威的な世界から離れたシーンでも活躍できるようになりました。さらには、ワークスタイルの変化にともない、これまで専門職とされていたクリエイターはひとつの肩書に縛られず、ジャンルを越えた多様な活動をする時代に。その是非についてはさまざまありますが、こうした動きはさらに進むことでしょう。

このようなムーブメントの先駆けとして挙げられるのが、アートディレクター兼フォトグラファーのワタナベアニさんと、アートディレクター、イラストレーター、ラジオ番組のプロデュースなども手掛ける、れもんらいふ代表の千原徹也さん。加えて、フォトディレクター、エディター、プロデューサーとして活動する、アマナのREP ONEマネージャー坂田大作。

社会の何を読み取り、クリエイティブを武器にして時代を生き抜いてきたのか。 “非”王道だったはずの生き方が王道になるかもしれないクリエイティブ業界のこれからについて、それぞれの視点から語っていただきます。

〔イベント概要〕
「多様化する時代をサバイブする“非”王道クリエイターの新しい働き方」
日  時 2019年6月20日(木)19:00~20:30
会  場 amana square
料  金 2500円
定  員 72名(先着順)
申込締切 2019年6月20日(木)12:00
※当日は開始の18:30より開場致します
※トークイベントの録音はご遠慮願います
※定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます
※キャンセル待ちは空きがでましたら、随時Peatixで募集いたします
イベント詳細および申し込みはこちらから


ヒト・コト・ミライが交差するリアルプレイス「H(エイチ)」

ビジュアルコミュニケーションで社会に貢献する株式会社アマナが発行・制作する、4つのこだわりメディア『IMA』『MilK』『料理通信』『Nature & Science』。それぞれに、独自の切り口で洗練されたコンテンツをお届けしてきたこれらのメディアが集まり、ウェブとリアルが連動する新しいメディア「H(エイチ)」が誕生しました。

「H」では、4つのメディアと深いかかわりを持つ方々をお招きしたトークイベントやワークショップなどのイベントを開催し、ビジネスシーンにおける課題解決のヒントや、アイデアの種を探る場として、さまざまなコンテンツを発信していきます。

このニュースをシェアする