LOADING

イベント

2018.10.19

<11月1日(木)開催>
100年企業の大改革
新ブランディング戦略の裏側


登壇者:内山妙子(カンロ株式会社)× 船木 研(博報堂ケトル)

素朴な甘さと隠し味のしょうゆの香ばしさが人気で、60年以上も日本で愛され続けるカンロ飴。「糖から未来をつくり、世界中の人を笑顔にするキャンディNo.1企業になる」を掲げるカンロ株式会社は、創業から百余年にもなる日本を代表する老舗の製菓企業です。

そんな歴史あるカンロがこの夏、大改革を起こしました。これまで社内で “タブー視”されてきたカンロ飴のレシピを1963年の発売以来、初めて大幅リニューアルし、さらには企業ブランドの根幹となるCI(コーポレート・アイデンティティ)を40年ぶりに刷新するなど、変革を推し進めています。

100年以上つづく老舗企業にとって、大きな節目となる今回の決断はどのような戦略のもとで行われたのでしょうか。同社コーポレートコミュニケーション本部長の内山妙子さんと、新ロゴなどのクリエイティブを手がける、博報堂ケトルのクリエイティブディレクター・船木研さんをお迎えして、「老舗企業における新ブランディング戦略」をテーマに、トークセッションを繰り広げていきます。


〔イベント概要〕
100年企業の大改革 新ブランディング戦略の裏側
日  時 2018年11月1日(木)18:00~19:30
会  場 amana square
料  金 2500円
定  員 72名(先着順)
申込締切 2018年11月1日(木)12:00
※当日は17:30より開場致します
※トークイベントの録音はご遠慮願います
※定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます
※キャンセル待ちは空きがでましたら、随時Peatixで募集いたします
イベント申し込みはこちらから



ヒト・コト・ミライが交差するリアルプレイス「H(エイチ)」

ビジュアルコミュニケーションで社会に貢献する株式会社アマナが発行・制作する、4つのこだわりメディア『IMA』『MilK』『料理通信』『Nature & Science』。それぞれに、独自の切り口で洗練されたコンテンツをお届けしてきたこれらのメディアが集まり、ウェブとリアルが連動する新しいメディア「H(エイチ)」が誕生しました。

「H」では、4つのメディアと深いかかわりを持つ方々をお招きしたトークイベントやワークショップなどのイベントを開催し、ビジネスシーンにおける課題解決のヒントや、アイデアの種を探る場として、さまざまなコンテンツを発信していきます。

このニュースをシェアする

メールでのお問い合わせはこちら