本メールは、お取引先・お問い合わせ・展示会等でお名刺を交換させていただいた方へ、 弊社が管理するお客様情報をもとにお送りさせていただいています。

amana news

2020 Mar. Special

NS「社会課題に取り組む自社のブランド認知を高めたい!」ある企業の解決方法、教えます

価値を生み出すために必要な感性とは?毎回満席のイベント「『ビジネス×アート』の最前線を解剖する」


こんにちは、amana NEWS編集部です。

環境問題や人手不足など、社会の抱える課題に対して自社はどのように取り組んでいるか。企業姿勢をうまく伝えられない、と悩む会社も多い中、クリエイティブの軸を整理することで解決した企業があります。

世界60か国以上で展開する商用車メーカーのUDトラックスでは、 オートメーション、エレクトロモビリティ、コネクティビティに優れたトラックを開発していくことで ドライバー不足や環境対策への問題を解決しようとしています。

しかし、こうした取り組み自体の認知が低いことが課題としてありました。 今回は、アマナでこの課題に対し、サポートした事例をご紹介いたします。

 

詳しくはこちら

そのほか、反響の大きかった近年の事例をいくつかご紹介します。

資生堂「Optune」
アプリケーション開発、ムービー・グラフィック制作、ウェブコンテンツ企画制作

King Gnu 「飛行艇」
ムービー制作、システム制作

北國新聞社「相撲ガールズ82手」

NHK「人体」VR おしっこの冒険

ビジュアルやコンテンツ制作に関するご相談は
下記ボタンからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

FOLLOW US

FB FB

個人情報の取り扱いについてはこちらをご参照ください。
本メールに関するご質問、ご意見やアマナへのお問い合わせはこちらからお願いいたしします。

配信停止はこちら

編集・発行 株式会社アマナ
〒140-0002 東京都品川区東品川 2-2-43
https://amana.jp/

※本メールの無断複製・転載はご遠慮ください。


(c) 2020 amana inc. all rights reserved