LOADING

NHK「人体」VR おしっこの冒険

VRコンテンツ制作

NHKのドキュメンタリー番組「NHKスペシャル」にてシリーズ放送されている「人体 神秘の巨大ネットワーク」。本番組のPRイベントで公開されたVRコンテンツをアマナが制作しました。
臓器、細胞間の情報伝達物質に着目。あたかも“会話”するように情報を交換し働いている“新たな人体イメージ”を映像化し、紐解く番組「人体」。VRコンテンツは「腎臓」をテーマに、体の中を宇宙船で探索、尿ができる過程を追いかけるアドベンチャーツアーとして制作しました。子供でも楽しんで学べるよう、シンプルで分かりやすい演出、面白いセリフの掛け合い、ジェットコースターのようなライド要素を重視。かつ体内のCGグラフィック、リアルな動きの表現にこだわることで、没入感、エンターテイメント性を高めています。また医学、医療の専門的な知見を持つスタッフが全体を監修し、演出、CGグラフィックが適切なものとなるよう進めました。
番組の骨子「人体は巨大ネットワークである」とする新しい人体観や仕組みを、楽しく体感できるコンテンツです。

この事例を監修した「Hydroid」について

3DCG|VR|TVCM/ムービー撮影

  • スポンサー:日本放送協会
  • クライアント:株式会社電通
  • CGディレクター:坂本 直樹 / 渡邉 結希
  • 映像監修:永田 雅己
  • プロデューサー:西野 健司 / 荒井 康太

この作品の掲載は株式会社アマナおよびアマナグループの作品事例紹介を目的にしております。掲載作品の転載、無断使用を禁じます。

All materials contained on the amana showcase are intended to present work samples from amana inc. and amana group and may not be reproduced, distributed, transmitted, displayed, published or broadcast without the prior written permission of amana inc.

この事例をシェアする

この事例に関するお問い合せはこちら