LOADING

トヨタ自動車「CENTURY」

ムービー制作

「東京モーターショー2017」において初披露された、2018年年央に発売予定の新型センチュリー。そのプロモーションムービーをアマナが企画、制作しました。
新型センチュリーは“匠の技”“高品質のモノづくり”を引き継ぎつつ、七宝文様や黒杢加飾など、より特徴的な和のモチーフを取り入れています。そのデザインコンセプトを受け、和の世界観で魅せる企画を提案しました。車の広告では一般的である走行シーンをあえて排除し、静かな世界に佇むセンチュリーの映像に、日本を代表する芸術である書道、華道の所作を追加。伝統や気品、そしてショーファーカーとしての道を極めたセンチュリーが、そこに存在する特別感を伝えます。
ビューティー系の仕事もこなし、作り込んだ美しい世界観を表現できるディレクターを起用。ムービーカメラマンは車体部分とそれ以外とを分けてアサイン、掛け合わせることで、センチュリーが放つ優美な雰囲気と、プロダクト自体の洗練されたデザインの双方を余すことなく映像化しました。

Mobility
TVCM/ムービー撮影


  • スポンサー:トヨタ自動車株式会社
  • クライアント:株式会社電通ライブ
  • プランナー:梶間 亮徳
  • クリエイティブディレクター:梶間 亮徳
  • ムービーディレクター:西川 修司
  • プロデューサー:鈴木 裕 / 梶間 亮徳
  • キャスティング:池田 圭子

この作品の掲載は株式会社アマナおよびアマナグループの作品事例紹介を目的にしております。掲載作品の転載、無断使用を禁じます。

All materials contained on the amana showcase are intended to present work samples from amana inc. and amana group and may not be reproduced, distributed, transmitted, displayed, published or broadcast without the prior written permission of amana inc.

この事例をシェアする

この事例に関するお問い合せはこちら