LOADING

東映/ショウゲート 映画「暗黒女子」“裏”予告ムービー

プロモーションムービー制作

2017年4月1日公開の映画「暗黒女子」の“裏”予告ムービーを企画、制作いたしました。
本映画は「読んでイヤな気持ちになるミステリー」、通称「イヤミス」の傑作と評される同名小説を元にしたもので、劇中では美少女たちが、嘘や裏切りによる駆け引きを繰り広げています。
裏予告ムービーは、そのストーリーの恐ろしさや、美しい表の顔に隠された「裏の顔」を表現。視覚のトリックを利用し、左右に配置された出演者の顔が順に切り替わっているだけなのに、視線を真ん中に置くだけで歪んだ恐ろしい顔に見えるという映像を作り出しました。
2Dレタッチ、ムービー制作双方に知見のあるディレクターが、最も錯覚させやすい色味やコントラスト、切り替わりのタイミン等を入念にチューニング。公式ツイッター公開後はすぐに拡散され、見えているのに捉えることの出来ない「裏の顔」がさまざまな憶測と話題を呼びました。

2DCG|TVCM/ムービー撮影|プロモーション

  • スポンサー:東映/ショウゲート
  • クライアント:株式会社博報堂DYミュージック&ピクチャーズ
  • クリエイティブディレクター:塩田 篤史
  • アートディレクター:稲葉 晋作 / 堀口 高士
  • ムービーエディター:小野 聖史

この作品の掲載は株式会社アマナおよびアマナグループの作品事例紹介を目的にしております。掲載作品の転載、無断使用を禁じます。

All materials contained on the amana showcase are intended to present work samples from amana inc. and amana group and may not be reproduced, distributed, transmitted, displayed, published or broadcast without the prior written permission of amana inc.

この事例をシェアする

この事例に関するお問い合せはこちら