LOADING

プレスリリース

2015.07.01

<報道関係者各位>
株式会社アマナ

アマナとグリーが共同でゲームアセットの販売を開始 ゲーム開発に新たなソリューションを提供!

ビジュアル・コミュニケーション事業を展開する株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:進藤博信)は、ソーシャル・ネットワーキング・サービス「GREE」を運営するグリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和)と共同し、2015年7月1日(水)より、イラストをはじめとするゲームアセットの販売を開始します。
>> サービス概要サイトはこちら  

  
■ 眠っているゲームイラストなどのアセットを有効活用、開発会社に新たなソリューションを

ソーシャルゲーム市場の拡大と成熟に伴って、イラストやエフェクト、音源をはじめとしたゲームアセットを制作する業界の規模も広がりを見せています。その中で、何らかの事情でサービス提供を終了したり、途中で開発を中止したソーシャルゲームも多くなり、そこに含まれている高品質なアセットが、そのままゲーム開発会社のデータフォルダ内で眠ってしまっている状況が生まれています。そこで、ソーシャルゲームのプラットフォームを運営し、ゲームの開発、運用のノウハウを持つグリー社と、日本最大級のストック素材販売サイト「amanaimages.com」を運営するアマナが協業して両社の強みを活かし、こうしたゲームアセットに再び光を当てる新たなサービスをスタートすることになりました。これにより、ゲーム開発会社は、ゲームの企画にマッチした高品質のイラスト等のアセットをスピーディーに取り揃えることができる一方で、眠っているアセットのデータを販売して収益を得ることも可能になります。

アマナでは、世界初のアニメ本編で使用された3Dデータを販売する「シドニア堂」の運営など、従来のストックフォトに止まらない、多様なコンテンツの販売に取り組んできましたが、本サービスにおいて、そうしたノウハウを活用し、ゲームに使用されるコンテンツに特化した、新たなストック素材販売にチャレンジします。なお、年内にはオンラインでの販売を開始する予定で、さらには日本の高品質なゲーム用素材を海外に販売することも計画しています。
  

■ ゲームイラストやキャラクターを活かした新たなマーケティング展開へ

コンビニエンスストアで販売されている飲料水や食料品とソーシャルゲームが連動したキャンペーンを展開したり、電化製品などのキャラクターとしてソーシャルゲームのイラストが用いられ認知度向上に貢献するなど、ゲームイラストは今や、生活の中で身近なものとなっています。また、平成24年度(2012年度)の新学習指導要領で、中学校の「技術・家庭」において「プログラムと計測・制御」が必修科目となり、昨今では幼児や小学校低学年からのプログラミング教育の試みも盛んになっています。このような流れの中で、今回の協業による新たなサービスは、ゲーム開発へ参入したいと考える企業や個人が、ゲームアセットを手軽に揃えたり、ゲームキャラクターを企業のプロモーションに活用するなどマーケティング展開の活動にもつなげていきます。
  

グリー株式会社 会社概要
代表者: 代表取締役会長兼社長 田中 良和
所在地: 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
設立: 2004年12月7日
事業内容: ゲーム事業
    コマース・ライフスタイル事業
    コミュニティ・メディア事業
    広告事業
URL: http://corp.gree.net/jp/ja/

株式会社アマナ 会社概要
代表者: 代表取締役社長 進藤博信
所在地: 東京都品川区東品川2-2-43
設立: 1979年4月
資本金: 10億9,714万円
証券コード:  東証マザーズ2402
売上高: (連結)209億66百万円 ※2014年度12月期実績
従業員数: (単体)446名/(連結)1,064名 ※2015年4月1日現在
事業内容: ビジュアル・コミュニケーション事業
URL:  http://amana.co.jp/

本サービスに関するお問い合わせ先:
株式会社アマナ オンラインセールス事業部 新規事業開発室内 ゲームアセット事業準備室 
担当:新居、井上 | TEL:03-3740-1057、E-mail:newbusiness-online@amana.jp

このニュースをシェアする

メールでのお問い合わせはこちら