LOADING

プレスリリース

2015.10.13

<報道関係者各位>
株式会社アマナ

独自の技術で風船をとばして宇宙撮影する 「ふうせん宇宙撮影」の岩谷圭介氏 10月18日放送の「情熱大陸」で特集!

 

ストックフォトの企画販売事業を展開する株式会社アマナイメージズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石亀幸大)により、2015年8月から宇宙写真と動画の貸し出しを行っている、発明家でありエンジニアでもありアーティストとしても活躍する岩谷圭介氏が、10月18日放送の「情熱大陸」(TBS系列毎週日曜日23時放送)にて特集されることになりました。宇宙衛星から送られてくる画像とは一味違う地上30km付近から撮影されたふうせん宇宙撮影ならではの写真や動画、撮影の方法や岩谷さんの思いなどが紹介されます。

岩谷さんの活動や作品の詳細については、下記を参照ください。
http://amanaimages.com/pickup/creatorsfile/creative/iwayakeisuke150820.html
 

■ 億~数千億必要だったオリジナルの宇宙映像撮影を数百万で可能に!

ふうせん宇宙撮影とは、岩谷さんによって開発された日本版スペースバルーン(Space balloon)です。
スペースバルーンもふうせん宇宙撮影も、バルーンを使用した高高度からの地球と宇宙の撮影方法ですが、海外の手法は人口密度の高い日本では安全的・国内法で問題があり、日本国内では使うことができません。そこで、日本の気候と土地、そして法律に最適化した構造でゼロから開発したのが、ふうせん宇宙撮影なのです。

宇宙撮影を行う1つの基準として、上空30kmより高い高度から撮影することと定義しています。この高度まで上がると地球大気の99%より高い位置となり、空気による影響を受けずに宇宙撮影が可能になるからです。ふうせん宇宙撮影では高度30,000~48,000mで撮影を行っています。アマナイメージズでは岩谷さん撮影の写真と動画を独占的に販売しています。もちろん広告や出版物などに利用することができます。
 

■10月18日(日)、「情熱大陸」(TBS系列毎週日曜日23時放送)にて特集!

番組では、NASAやJAXAに所属することなく、独学で宇宙開発に取り組む発明家でありエンジニアでもあり、アーティストとしても活躍している岩谷さんの思いや取り組みを紹介します。岩谷さんは将来的にはオーストラリアなど海外でもふうせん宇宙撮影をチャレンジしたいといいます。岩谷さんの中にある宇宙への思いと「やってみる」ことから広がる夢を通して、子供たちの夢の提供への情熱を開発と資金調達の苦労などを交えながら描きます。
 

■ふうせん宇宙撮影の仕組み

巨大な風船に発泡スチロールでできた『機体』を吊るし空に放ちます。機体には、宇宙を撮るカメラと発見用のGPSが内蔵され、放たれた風船は空高く上昇していきます。マイナス70度近い寒い世界を超えて、ジェット気流を超えて、風船は上り続けます。地上から遠く離れるほど、宇宙に近づいていき、空気が薄くなっていきます。それに伴い、風船は大きく膨らみます。その大きさは飛ばす前の約100倍。巨大化した風船は、その大きさに耐えられなくなり破裂します。そして支えを失った機体は地球重力に引かれて落下を開始。機体は地球大気のある高さまで落下すると、空気抵抗を受け、大きく減速し、地球に帰還します。機体は十分安全な落下速度になるように設計されています。また、事前シミュレーションにより風船の飛行経路は正確に予測されているため、安全な場所に落下するようになっています。

  
■ プロフィール

岩谷 圭介 (いわや けいすけ) 
昭和61年4月生まれ。福島県郡山市出身。北海道大学にて宇宙工学を学ぶ。2011年、大学4年生の頃、米国の大学生が風船を利用して宇宙を撮影するというニュースを目にし、国内で実施するため開発に着手。たくさんの失敗を繰り返しながら、国内で最初となる、小型の風船カメラを利用した高度30kmからの撮影に成功。現在では80を超える装置を制作。今後は深海の撮影にも挑戦して行く予定です。

  
株式会社アマナイメージズ 会社概要
代表者: 代表取締役社長 石亀幸大
所在地: 東京都品川区東品川2-2-43
設立: 2007年1月
事業内容: ストックコンテンツの企画・商品開発
URL: http://amana.co.jp/about/group/amanaimages.html
 

株式会社アマナ 会社概要
代表者: 代表取締役社長 進藤博信
所在地: 東京都品川区東品川2-2-43
設立: 1979年4月
資本金: 10億9,714万円
証券コード: 東証マザーズ2402
売上高: (連結)209億66百万円 ※2014年度12月期実績
従業員数: (単体)446名/(連結)1,064名 ※2015年4月1日現在
事業内容: ビジュアル・コミュニケーション事業
URL: http://amana.co.jp/

このニュースをシェアする

メールでのお問い合わせはこちら