LOADING

プレスリリース

2014.07.29

<報道関係者各位>
株式会社ポリゴン・ピクチュアズ

ポリゴン・ピクチュアズ、アニメーション制作作品
デイタイム・エミー賞 部門最優秀賞を3年連続受賞!

 
Star Wars: The Clone Wars © Lucasfilm Ltd. All rights reserved.                 © 2014 Hub Television Networks, LLC. All Rights Reserved.
                                                                                                                                 Photo Courtesy of Hasbro Studios, LLC


株式会社ポリゴン・ピクチュアズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:塩田周三)は、当社がアニメーション制作を手掛けた長編フルCG・TVシリーズ『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』、『トランスフォーマー プライム ビーストハンターズ』が第41回デイタイム・エミー賞において、アニメーション特別番組部門での最優秀賞を含む4冠を達成したことを発表します。

テレビ業界のアカデミー賞として知られるエミー賞。その主要部門にあたるアニメーション特別番組部門において、昨年度に続き本年度も『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』が部門最優秀賞を受賞するという栄誉に輝きました。 当社アニメーション制作作品の同部門最優秀賞受賞は、第39回の『トランスフォーマー プライム』を含め、これで3年連続となります。

受賞部門の詳細は、下記の通りです。

【受賞部門】
『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』
・アニメーション特別番組部門
・アニメーション番組個人部門 (カラー Christopher Voy)

『トランスフォーマー プライム ビーストハンターズ』
・アニメーション番組個人部門 (キャラクターアニメーター 元田康弘)
・アニメーション番組個人部門 (キャラクターデザイン Jose Lopez)

当社は、今後も「誰もやっていないことを圧倒的なクオリティで世界に向けて発信していく」をミッションとして掲げ、日本が誇るアニメーションビジネスの世界展開に努めて参ります。

【『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』について】
第40回エミー賞アニメーション特別番組部門賞受賞作品。映画『スター・ウォーズ』を題材にしたTVアニメーションシリーズ。「クローン大戦」を描く物語が、フルCGアニメーションで壮大なスケールで描かれます。

【『トランスフォーマー プライム』について】
第39回エミー賞アニメーション特別番組部門賞受賞作品。世界的に著名なコンテンツである『Transformers』の中で、全編3DCGによって描かれたTVアニメーションシリーズ。PPIが全編アニメーション制作を担当し、アメリカをはじめとする世界各国で放送されています。

【デイタイム・エミー賞(Daytime Emmy Award)について】
エミー賞(Emmy Award)は、米国テレビ芸術科学アカデミー(The Academy of Television Arts & Sciences)が主催する、アメリカのテレビに関連する様々な作品の業績に与えられる非常に知名度の高い賞。その中でデイタイム・エミー賞は昼間に放送する番組を対象とした賞です。

公式URL:http://www.emmyonline.tv/daytime/ 




【株式会社ポリゴン・ピクチュアズについて】​

当社は、株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:進藤博信、証券コード:東証マザーズ2402)を主軸とするアマナグループとして、エンタテインメント映像の製作を主体的に手がけている事業会社で、昨年、設立30周年を迎えました。
1983年7月の設立以来、「誰もやっていないことを圧倒的なクオリティで世界に向けて発信していく」ことをミッションに、グループ会社「Silver Ant PPI Sdn. Bhd.」を含め、国内外から集結した400名以上のクリエイターが集結。日々コンテンツの企画制作に力を注いでいます。映画、ゲーム、展示会など、様々なメディアに対応するデジタルアニメーションを制作しているほか、TVシリーズでは、『トランスフォーマー プライム』『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』(両作ともデイタイム・エミー賞受賞)、『トロン:ライジング』(アニー賞受賞)などを制作してまいりました。2014年からは、『シドニアの騎士』(静野孔文監督)、『山賊の娘ローニャ』(宮崎吾朗監督)などの作品を皮切りに、日本国内向けTVアニメーションの制作も本格的にスタートしております。
今後も当社は、世界的に評価が高い日本のアニメーションと、当社独自の技術開発力・企画制作ノウハウとを融合させ、コンテンツ・ビジネスにおけるリーディング企業を目指してまいります。詳細につきましては、http://www.ppi.co.jp をご覧ください。
このリリースに関するお問い合わせ: 株式会社ポリゴン・ピクチュアズ プロデュース部 担当:溝辺(みぞべ)まで
住所: 〒106-0047東京都港区南麻布3-20-1 麻布グリーンテラス1階
電話: 03-5789-4172 FAX 03-5789-4180 メール: marketing@ppi.co.jp

 

このニュースをシェアする

メールでのお問い合わせはこちら